秀ちゃんラーメン@警固 ~観光客が求める全てが~ 

半チャーハンセット+替玉 850+0円 ☆4.0
福岡市中央区警固2-13-11 11:30~15:00&19:00~翌1:00(土日祝11:30~翌1:00) 元旦定休
HPあり

今日のお昼、今泉か警固らへん。まずは「MEN-LABO」……11:35時点で開いてない。次、うどんや「ごりあん3」……うわ、8月で閉店してた。次、「秀ちゃんラーメン」……よし、開いてた。安堵して近くのコインパークに車を入れる。オーダーはデフォの「ラーメン」+150円とお手頃感がある「半チャーハンセット」。麺の硬さ聞かれたんで普通でお願いする。さほど待たずに麺登場、その時に店員さんに、以前もらった替玉無料券がまだ使えるか聞いて、使えると確認。
16092100.jpg 16092101.jpg
麺は極細ストレート、茹で加減普通でもちょいと張りがあるくらいの存在感のある食感。表面に油と泡と恐らくアクも浮かぶスープは実にストロング、ボディに響く味わい。普通に食べる分には臭みは感じないが、ある程度のスープを口に含み鼻に息を抜けば、しっかりとした豚骨臭さも感じられる。具はチャーシュー、青ネギ、そしてネギの上にコショウがパラリ。チャーシューは厚みのあるモモ肉が2枚、脂身は柔らかいが肉質はキシキシとしたハードな歯応え。
16092102.jpg
やや遅れて出た半チャーハンは、半以上の量がある。しっかりラードを纏った米粒の張りのある食感、味付けもラーメンに負けないちょい濃いめ。ハムとチャーシューが両方入ってるってのは珍しいね。半チャーハン食べつつ替玉をオーダー。ヤワでお願いします。
16092103.jpg
おおっ、見るからにヤワだ。そして食感も、さっきまで感じてた張りが消え、代わりに現れたのはモッチリ感。極細麺のモッチリ感ってのが面白いんだよな。ただ、この麺で柔麺だと湯切りが甘くなるのか、ちょいとスープの風味が薄れた気がする。麺完食する頃には流石にお腹いっぱい。炭水化物祭りであった。
福岡の観光ガイドブックに度々登場する店だけあって、「観光客が福岡で食べる豚骨ラーメン」に求める全ての要素がこの一杯に込められてるんじゃなかろうか。もちろん地元民が食べても納得の味ですよ。ところで会計時に替玉無料券を渡したんだけど、「また使ってよ」と返された。困ったな、またこの店に来なきゃならんではないか(目尻を下げながら)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3040-7ac32d12