土竜が俺を呼んでいる@大名 ~放生会からの~ 

冷やしトマトラーメン 700円 ☆4.0
福岡市中央区大名1-9-18 19:00~翌2:00OS
Twitterあり

16091600.jpg 16091601.jpg
放生会に行ってました。パンナガタの隣の新しい店がプレオープンやってたんで行ってみたり、リーセントホテルまで行ったけどハンバーガーが作り置きだったのを見てガッカリしたり、まあ祭りを楽しんでたんだけど。なんかそそられる店が無い。なんだろうね、年を取るとチャレンジ精神が失われて、むしろ外れを引きたくない気持ちの方が大きくなっちゃうんだろうね。まあそんな時になにげなくツイッター見てたら某店が「週末なのに客が来ない、もうだめぽ」みたいなツイートしてたんで、放生会を離脱して行ってみる事に。
16091602.jpg 16091603.jpg
いざ着いてみたら先客は1組と1人、後客ワラワラで満席一歩手前。なんだよ、客来ない来ない詐欺かよ!(違います)。ともあれカウンター席でビール飲みつつアテをつつく。「とんこつ肉豆腐」コレいいな、ラーメン屋ならではの肉豆腐の新境地みたいな感じ。さて締めは「梅もぐらーめん」の予定だったのだが、店主さんに「今週くらいで終わるんで良かったら」と勧められたんで「冷やしトマトラーメン」にする事に。
16091604.jpg 16091605.jpg
麺は豚骨と共用の細ストレート、きっちり冷たく締められてコリッとした食感ながら、芯は残っておらずいい具合の歯応え。スープはトマトの甘さや美味さを上手に引き出しつつ、クセや酸味は全く感じない絶妙さ。飲んだ後の締めにはこういう優しい味わいが嬉しい。そしてトッピングは逆に派手な感じ。桃のマリネ、トマトとタマネギのブルスケッタ風、バジルの葉、ジェノベーゼソース、生クリーム、粗挽きブラックペッパーとバラエティ豊富。そのどれもが上質なのだが、やはり面白いのは桃のマリネ。繊維質を断ち切るような歯応え、ジューシーな甘さ、それらをマリネすることでスープとギリギリ合うように仕立ててあるように感じた。
「なーつのおーわーりー」と歌いたくなるような、この時期にジャストマッチの一杯でした。店主さん、秋の新作にも意欲を燃やしておられたようですんで(松茸ラーメンでしたっけ?)、それも楽しみにしたいですねぇ。

コメント

>新店情報です

>ゆきさん
>大野城の「麺聖天華」跡に「博多ラーメン 十風」なる店が、近日オープンするようです。

おおっ、情報ありがとうございます!
あの場所は出来ては消えてで複雑ですが、今回の店が成功するといいですねぇ。
明日あたりに、さも自分が見つけたが如く、ブログに書かせて頂きます!(笑)

新店情報です

本文と無関係の内容で申し訳ありません。
大野城の「麺聖天華」跡に「博多ラーメン 十風」なる店が、近日オープンするようです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3036-1fc20a1a