中華こうよう@前原 ~名店の系譜~ 

汁なし担々麺+ミニチャーハン 700+200円 ☆4.0
糸島市前原中央2-10-55 11:30~14:30&17:00~20:30OS 木曜&第2日曜定休

今日のお昼は確か今年6月オープンの中華の新店「こうよう」。専用駐車場はないが、ここに駐めて会計時に駐車券を出せば30分無料券がもらえる。まだ真新しい店内はカウンター3席にテーブル4卓で全17席とやや小さめ。壁には陳建一・陳健太郎親子からの開店祝いの目録が飾ってある。ランチメニューはこんなん。
16091403.jpg
今日の日替わりは肉団子の甘酢だったかな。麺は2種だけだが、夜にはあんかけ焼きそばや五目タンメンが追加される。四川飯店関係の出身とあらば、オーダーは「汁なし担々麺」、辛さ聞かれたんで普通でお願いする。あと隣の客が食べてたミニチャーハンがなんとも魅力的だったんで、それもセットにしてもらう。先客が多く、やや待って麺登場。
16091400.jpg 16091401.jpg
おおっ、確かに四川飯店ちっく。しっかりかき混ぜていただきまーす。麺は平打ち、釜揚げであろう熱々だが意外と歯応えしっかり、プルッとした口当たりが楽しい。量的にも結構入ってる感じ。タレはゴマ風味とラー油の辛さ、みじん切りのネギなどがしっかりと麺に絡んでくる。花椒もソフトに利いているが辛さは総じて控えめ、ゴマのコクが力強い。具は挽肉とモヤシとホウレンソウ、中でもしっかり歯応えを残したホウレンソウは存在感があり、量もある。挽肉はちょっと存在感薄いかな。そして意外と嬉しいのが、タレの量が多めな事。終盤タレが足りずに味が薄くなっていく店もある中、なかなかの贅沢感を味わえる。中盤以降は麺と一緒に運ばれてきた花椒をたっぷりとかけて、存分にシビレを楽しむ。
16091402.jpg
ミニチャーハンは、200円で追加出来るチャーハンとしては実にハイバランス。少なからず多過ぎず、味は濃すぎず薄すぎず、パラパラすぎずシットリすぎず、それでいて具はたっぷりめ。セットにして良し、メインに置いて良しの美味さでした。
四川飯店の味を忠実に再現しつつ、値段にも量にもお得感があるのが嬉しいね。出来得れば、店が軌道に乗った頃に、この店ならではの個性が光る一品が味わえるとさらに嬉しいね。次は担々麺にミニマーボー丼行ってみたいな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3034-7ef76505