須弥山らーめん 塩の宴@嬉野 & かま蔵うどん@武雄 

今日の麺ドラは嬉野へ。まず向かったのはこないだテレビかなんかで見かけて気になっていた「塩の宴」。ちなみに「えんのえん」と読む。開店5分前の到着ながら既に満席。10分くらい待って入店。メニューこちら。
16091106.jpg
そう、塩ラーメン専門店である。さてどれにしようかと見ていると、張り紙で季節限定の冷やしラーメンが出ている事を知る。むぅ……この季節にこの店に来たのも何かの縁よ、ていうか冷やしラーメン大好きなんでそっちにする事に。2種あるうち「冷し鴨ゆず塩らーめん」をオーダー。
16091100.jpg 16091101.jpg
麺は細めで弱縮れ、張りのある食感だが過剰な硬さもなく食べやすい。量は気持ち少なめかな。氷も浮かぶキンキンのスープは限りない透明感、恐らく鶏ガラではなく豚骨だろうとは思うが、しっかりした美味さだけ残して臭みやクセや油っ気を綺麗に消してある。そこに強めの塩気も利いていて、さらに煎りゴマと柚子胡椒が味をソフトに彩る。具の鴨肉、見た瞬間は「安っぽいオードブルによく載ってるアレ」かと落胆したが、口にしてみると似て非なるモノと気付く。レアで柔らかくジューシーで脂身の味もしっかり。自家製か特製か、これはいいな。他の具はカイワレ、キクラゲ、錦糸卵、白髪ネギ。最後はスープまで完食。
ちょっちゅ言うと、鴨肉がこんなに美味いのに錦糸卵は業務用ってのが惜しい。あと何だろう、冷やしたせいでマスクされた味があるんじゃないかな、この店の本気は温メニューの方が確かめられるんじゃないかなという勝手な疑惑。というわけで次はデフォの塩らーめん頂きに来ます。いや待て、レモン塩らーめんも気になるな……。

須弥山らーめん 塩の宴
冷し鴨ゆず塩らーめん 800円 ☆4.0
嬉野市嬉野町岩屋川内甲403-1 11:45~14:00&18:00~21:00 火曜定休


16091102.jpg 16091103.jpg
その後、不定休(あるいは閉店しちゃった?)に連続で引っかかる。用意していた候補店は残り2つ、豚骨かうどんか……よし、うどんだ。「井手ちゃんぽん」本店の数軒西に店を構える「かま蔵うどん」。店内には待ちが1組あったが、お一人様なので先にカウンターに通される。メニューこちら。
16091107.jpg
この店の一番人気は「カレーごぼう天うどん」らしいが、俺はあえての「ごぼう天うどん」で。数人のおばちゃんで回す店内は手際も良く、さほど待たずに麺登場。
16091104.jpg 16091105.jpg
壁に貼られた新聞記事によれば、極太麺の茹で時間は1時間15分。それを一度締めて、提供前に温めて出されたその麺は、ふわふわを通り越してもはや「麺の形をしたお粥」に近い食感。なので麺線も短めで、箸で掴むのにもコツがいる。上に載ってるのは丼ジャストサイズのごぼう天、細めの笹がきにたっぷりめの衣がついたそれは、サクサクと香ばしいのだが速攻ですめに溶けていく寿命の短さ。まあ溶けてもそれなりに美味いんだけどね。そしてそんなわけですめの表面にたっぷり浮かぶ油、でもその油っ気に負けないすめの美味さ。雑節が強めに利いていて塩気も強め。麺とごぼうは残さず完食、すめと衣は流石に残す。
厨房見てたら、俺の後数杯までは温め直しだったんだけど、それ以降は釜揚げで提供していた。しまった、そっちがこの店の本気の味だったか。でもこればかりは運だからなぁ。次はメニュー見て気になった「さい麺」にしてみようかな。「味噌あじ」も気になるな。

かま蔵うどん
ごぼう天うどん 480円 ☆3.5
武雄市北方町志久2040-2 11:00~20:30 火曜定休
Facebookあり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3031-0697f1d9