中国菜 随園@香椎、そして夜は中洲ジャズ 

汁なし担々麺 918円 ☆3.5
福岡市東区香椎4-15-18 11:30~14:00&18:00~22:00 月曜・第3火曜定休(月曜が祝日なら翌平日に振り替え)
ブログあり

今日のお昼は「随園」。香椎にはいくつか宿題店があるが、隔月刊誌「ソワニエ」の最新号に掲載されてたんで、混む前に早めに来てみた。狙いは前回から気になってた「汁なし担々麺」。
16091000.jpg 16091001.jpg
しっかり混ぜてからいただきますよ。麺は平打ち気味の中細麺、食感もいいが何より麺自体の味が力強い。あと、もしかしたらもう1種類、細かいウェーブが入った麺もあったかも。味付けは担々麺にしてはゴマや唐辛子がごく控えめで、花椒や中国醤油、オイスターソースとかで整えてるのかな。それなりにしっかりとした味付けなのだが(特に花椒)、それでもなお麺の美味さが際立って感じられる。具は青菜(小松菜かな)、キュウリ、挽肉、ネギなど。キュウリはちょっと謎かな。挽肉は味濃いめで、細かく刻んだ高菜っぽい漬物が混じっていてそれがいいアクセント。麺完食後は後から供された小ごはんを入れて具の欠片まで絡めて完食。
無化調を看板にしているだけあって、しっかり地に足のついた味わい。ちょっちゅ言うなら、サラダは先に出してもらえると嬉しいかな。俺も今度言ってみよう。あと、価格表示を内税にしてもらえたら。

そして夜は昨日今日と開催された「中洲ジャズ」に行ってきたのよ。
イベント名の響きから、割とゆったりとしたイベントかと思ってたんだけど、行ってみたらそりゃもう人の多さよ。会場、あるいはその近くである程度しっかり見たのは、Monday満ちる、Fried Pride special guest 佐藤竹善、バンバンバザール feat.石原顕三郎の3組。どれもそれぞれに楽しゅうございました。で、イベント終わって22時。こんな時間に中洲にいるなら、こんな時間しか開いてない店に行ってみようと「MEN-LABO」へ。オーダーはビールの他に「熟成醤油鴨南」の冷たいのを。
16091002.jpg 16091003.jpg
あら、メニュー表記からして冷やしラーメンかと思ってたら、つけ汁が熱いつけ麺でした。まあ、これはこれで。麺は全粒粉入りの細縮れ、かなりハードめの歯応えで味にも力強さがある。つけ汁は、ベースは鴨出汁かな、でもそれ以上に「醤油の美味さ」がしっかり立っている。濃厚ではないがしっかりとした味わいがいいね。具は鴨肉4枚、焼いたネギ、細めのアスパラ、レタス、トレビス、ミツバ、白髪ネギ、糸唐辛子、カボス、つけ汁にゴマとネギ。鴨肉はジューシーでしっかりとした歯応え、ちゃんと手作りしたっぽいフレッシュな味がいいね。他に印象に残ったのは、細身なのに味が濃いアスパラと、ちょっとつけ汁に入れただけで酸味が立ったカボス。麺の量は、まあそこそこ。酒飲んだ後の〆には丁度いいくらい。
16091004.jpg
スープ割り頼んだらこんなん出てきた! 鶏白湯を足したのかな、味わいが一気に力強くなって、追加してくれたネギやミツバもよく合っている。これは酒の肴にもなり得るスープ割り、ビール追加したくなる気持ちを抑えて完食。
夜遅い時間しか開いていないのが惜しくなるほどに、他にも魅力的なメニューが満載のこの店。是非またチャンスを作って来てみたいね。

MEN-LABO
熟成醤油鴨南(冷) 972円 ☆4.5
福岡市中央区西中洲3-1 21:30~(だったかな多分、今度確認する)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3030-f8c04d56