Chigaya@六本松 ~まだ夏ですし~ 

冷やし担々麺+カラアゲ 700+100円 ☆4.5
福岡市中央区六本松2-5-5 11:30~14:00(夜は中華居酒屋営業) 土曜定休

11時半過ぎ。天神らへんで車。西へ向かう途中。「men labo」の前を通りがかったが、開いてない。もうちょい西。六本松。「chigaya」を見ると開いてた。近くのコインパークに車を入れ店に向かう。オーダーは「冷やし担々麺」、そしてランチセットから「カラアゲ」も。前から気になってたんだよね。
16090100.jpg 16090101.jpg
麺は細ストレート、ちょい柔めかな。弾力感も無く、芯にわずかにムッチリ感。スープの馴染みもいい。氷も浮かんでキンキンに冷たいスープはあっさりめの鶏ガラベース、その上にゴマダレ、ラー油、多様の薬味が浮かんでいる。今日は以前よりゴマダレが強めかな、結構コクが強い。具は中央上からもみ海苔、レタス、ミンチ。薬味は煎りゴマ、砕いたピーナッツ、細ネギ。あと高菜かな、漬物のみじん切りも入ってた。これらが風味、食感、共に豊かな表情で口を、頭を、心を楽しませてくれる。その楽しさがあまりに多彩すぎて、この一杯の中でどれが決め手か、MVPを俺は決めきれなかった。とにかく、一口ごとに美味いのだ。
16090102.jpg
後から出た「カラアゲ」は100円で3つってのがまず嬉しいね。周りカリッで中ジューシーなモモ肉はそのままでも美味いし、エスニックなタレをつけてもまた美味い。コレを1つ食べるだけで、夜のつまみメニューもさぞ美味かろうと容易く想像がつくというもの。最後はスープの底に沈む挽肉の欠片まで完食。
この店のこのメニューを食べる度に、担々麺というモノに対して知らず知らずのうちに固定観念を持ってしまっていることに気付かされる、そんくらい個性的な一杯。ただ、そんな事を言ってる割りに、俺はこの店の普通の「担々麺」は食べた事無いんだよなぁ(笑)。次は秋か冬に、「担々麺」と「ルーローハン」を味わってみたいな。
追伸。この店のシャッターに書かれてる絵がポケストップになっています。トレーナーさんも是非どうぞ(笑)。

コメント

>さとのすけさん
>先日こちら伺ったら、なんか2月で閉めるとか…

え、マジすか!? 今度行った時に聞いてみます。アレやったら忘年会ココでやろうかな。

先日こちら伺ったら、なんか2月で閉めるとか…

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3026-c3a3d884