ラーメン屋 游@荒江 ~シンプルを極めると~ 

梅冷かけ 500円 ☆4.5
福岡市城南区荒江1-23-27 11:30~15:00&17:30~23:00 木曜定休
HPあり Twitterあり

今日のお昼は「游」の夏メニュー第3弾「梅冷かけ」。このメニュー、店のFacebookには載っているが、店内には掲示が無いので予め予習して行きませう。もう一つ、このメニューはサービス価格なので駐車料金サービスはありません、ご注意を。
16082300.jpg 16082301.jpg
麺は平打ちの中細、この店のいくつかのメニューに使われてるのと同じかとは思うが、凜と冷やされて驚くほどしっかりとした歯応え、そして噛むほどに麺の美味さが感じられる。対するスープは限りない透明感。後で聞いたら鰹節オンリーだそうだが、なるほどその通りと思えるほどの華やかな香り、そしてそうとは思えぬほどのしっかりとした味のボディ。塩気もごくわずかで油っ気もほぼゼロ、なのに物足りなさは全く感じない味わい。具もシンプルに梅干しとカマボコとネギ。梅干しは酸味も塩味もあまり強くなく、フルーツ的な印象すらある。そしてこの構成の中だとカマボコが意外と旨味が強いってのが面白い。最後はスープまで完食。
店主さんは「乾麺のうどんみたいでしょ」って言ってたけど、うどん屋にこの味は作れんだろうなぁ。そしてこれだけシンプルを極めると、むしろ麺の美味さに気付かされるってのも面白い。俺が今までで一番好きだった麺は、今は無き「博多元勲@平尾のとりそばの麺」だったんだけど、それに匹敵しうるかも。この夏はまだまだ食べたい夏麺があちこちにあるんだけど、その合間を縫ってもう一度食べに来たいなぁ。

ぷち麺にゅーす
糟屋郡新宮町下府3-18-1、「ZUNDO屋」跡になるのかな、そこに「福間らーめん ろくでなし」新宮店が9月下旬オープン予定。
久留米市東合川1-9-29(地図はおおよその目安)に、佐賀市で2店舗を展開する「久留米ラーメンふくの家」久留米本店が9月中旬オープン予定。もしや久留米最安になるのか?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3019-274a07de