牧のうどん@今宿 ~多分、一番時間がかかる~ 

冷レモンおろしうどん・柔麺・細麺 470+80円 ☆4.0
福岡市西区今宿駅前1-21-16 10:00~23:00 第3水曜定休(例外あり)

今日のお昼は「牧のうどん」の夏の風物詩「冷レモンおろし」を、細麺で、しかも柔麺で頼んでみた。オーダーを受けてから麺を切って茹でる細麺、しかも柔麺、さらに冷やしである。牧のうどんの全メニューの中でも多分、一番時間がかかると思われる。同行した上司が先に届いた「ミニセット」をほぼ食べ終わるくらいのタイミングでようやく麺登場。15分以上は待ったかな。
16082200.jpg 16082201.jpg
麺は幅も厚さもデフォの半分くらいの細さ、しかも柔麺なんで、独特のムッチリ感も無く、かといって弱くもなく、普通にいい感じのうどん麺。ある意味、全メニューの中で一番「牧のうどん」らしさが無いんじゃなかろうか。そして量もたっぷりめ。つゆは甘辛いずれも強く、どちらかというと醤油辛さが目立つ。最初数口はつけ麺で食べたが、途中からはぶっかけスタイルで味わう。うどんの器に少々水気が残っている(多分、わざと残している)そこに濃いめのつゆが入ると……ちょい物足りんかな。というわけで後から届いた醤油を回しかけ、レモンをギューッと絞り、ショウガも入れて味わうと、レモンの酸味を中心にショウガの風味、大根おろしの爽快感、揚げ玉の歯応えとコクがいい感じのバランスに。特に揚げ玉、恐らく自家製であろう、サックリザックリとした歯応えがいい。ここの揚げ玉ってこんなに美味かったっけな。ちょいちょい醤油を足しつつ、最後はズズッと麺完食。
待つ価値のある爽快感と満足感、ご馳走様でした。次は久しぶりに「カレーうどん」でも行ってみるか、でも食べきれるか不安やなぁ。

コメント

>きんさん
>牧ののカレーうどん、恋しいです。
>できれば大盛り(ぉぃ)

若さというのは恐ろしいモノで、昔はカレーうどん大盛りに替え玉まで行けてたんですが、
今は体調が悪いとノーマルすら完食出来ない予感です(笑)

牧ののカレーうどん、恋しいです。
できれば大盛り(ぉぃ)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3018-f71ba82d