四川野郎@中間 & PHO D's@西小倉 

今日の麺ドラは中間から小倉へ。一麺目は担々麺と麻婆丼の店「四川野郎」。その夏メニュー2種のうち、「冷やしサンラー麺」は前回頂いたので、今回はもう1つの「冷やし担々麺」をオーダー。店主さんが研修中のバイトの子に教えつつの提供だが、それでも思ったより早く麺登場。
16082100.jpg 16082101.jpg
丼までキンキンに冷えてるのが嬉しいね。麺は細ストレート、きっちり締められてコリッとした感じの歯ごたえ、そして辛さと対比する甘い風味もいい。タレはゴマ感は最小限、微かな酸味、そしてラー油の辛さと花椒のシビレがしっかり利いている。どっちかというと花椒強め。まあ俺は卓上調味料でさらに追い花椒するわけだけど。具は鶏肉チャーシュー4枚、あとはモヤシとカイワレとかなりシンプル。チャーシューはモモ肉かな、味付けも肉の味もしっかりしていて箸休め的に丁度いい。花椒のシビレを楽しみつつ、ズズッと完食。
昨日の「とだや」の冷やし担々麺が「担々麺のコク」を追求したモノだとすれば、こちらは「冷やしの爽快感」を追求したモノ、ってな印象。どちらも美味いけど、この暑さの中ではこちらの方が嬉しいかも。今度は寒い時期に、白ごまか黒ごまか、普通の担々麺も頼んでみたいね。

四川野郎
冷やし担々麺 600円 ☆4.0
中間市中間4-2-5 11:00~15:00&17:00~20:00 水曜定休
Facebookあり


二麺目は宿題店、西小倉駅近くのベトナム麺料理「PHO D's」へ。意外とこぢんまりとした店に入ってとりあえずカウンター席に座ったが、掲示によると食券制のようで、良く見ると入ってすぐ左手に券売機が。わはは、見落としてた。メニュー眺めたけど冷たいのはないみたいなんで、デフォのフォー3種(牛肉、鶏肉、肉団子)の中から筆頭の「牛肉のフォー」をチョイス。食券と引き替えに番号札を渡され、待つ事1,2分。番号呼ばれたんで取りに行く。
16082102.jpg 16082103.jpg
麺は平打ちのフォー、最近新しくなった「本場ベトナム麺に近いここでしか食せない日本初上陸の乾麺」だそうで。うーむ、そこまでの違いはわからんが、普通にちゃんと美味いよ。ちょっと麺の幅にブレがあるかな。でも悪いブレじゃない。スープは鶏ガラベースかとは思うが、丁寧に静かに取ったようで淡くあっさりとした、でも深さがある味わい。塩気もわずかで、ブラックペッパーがいい具合に利いている。具は薄切り牛肉、モヤシとタマネギ、青ネギ、別皿にパクチーとライム。牛肉は火の通しがソフトなようで、柔らかくジューシーで実に美味い。これは牛肉選んで正解だったな。パクチーはフレッシュで味も鮮烈。終盤はライム搾って酸味も楽しむ。最後はスープの大半まで完食。
辛さこそ無いがエスニック感を存分に楽しめる一杯でした。次はフォーもいいけど、細麺の「ブンボーフエ」も気になるなぁ。

PHO D's
牛肉のフォー 600円 ☆4.0
北九州市小倉北区室町2-11-8 11:00~20:30OS 水曜定休
HPあり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3017-fd5cc655