支那そば やっちゃんち@百年橋 ~俺の理想に近い味~ 

冷やし支那そば(塩) 800円 ☆4.5
福岡市中央区清川3-12-1 7:00~15:00OS(木曜11:00~15:00OS) 水曜定休
ブログあり

今日のお昼は某店の冷たい麺の予定だったのだが……店が開いてないな。家を出る前にブログをチェックしたから、臨時休業ではないはずだが……まあ仕方ない。この辺で他の店は……あ、「やっちゃんち」があった。となるとオーダーは「冷やし支那そば」、前回は醤油だったから今日は塩だな。
16081100.jpg 16081101.jpg
麺は慶史謹製、喜多方風の平打ち気味の細縮れ。シュルッと収まる口当たり、過剰ではないモッチリ感、スープの絡みも良く、量もたっぷりめ。透明度の高いスープは鶏ガラ中心とは思うがさほど濃厚ではなく、それでいて後味は素晴らしく深い。塩気はごく控えめで、具のぶぶあられが歯応えのみならずスープにコクを与えてくれている気がする。具で前回と大きく変わったのは鶏肉、角切りのモモ肉から、薄切りのムネ肉に変更。低温調理でシットリとした食感のが3枚、これは嬉しい変更だな。他の具材も前回と同じく秀逸、特にぶぶあられは量が増えてる気がする。パイナップルは途中でかじってみたが……意外とアリかも。甘さと酸味と食感がスープと合ってる気がする。終盤は味変に魚粉をちょいと入れてみたが……これもいいかも。味が和風に寄って、それでいて後味の良さは失われない。最後はスープまで残さず完食。
うーむ。冷やしラーメン好きな俺が食べたその中でも一二を争うくらい理想に近い味かもしれん。来年また登場するとは限らんわけだから、今年中にもう一度食べに来てみたいカモ。

ぷち麺にゅーす
城南区堤2-12-1に「麺屋極み金ちゃん」が9月下旬オープン予定。パート募集で書かれてた連絡先を調べてみたところ、粕屋や大名にある「麺屋極み」の系列店で間違いなさそう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3011-da5e8257