うどん大文字@大野城 ~ある意味ドストレート~ 

冷やし担々麺 720円 ☆4.0
大野城市山田4-2-1 11:00~15:00&17:30~21:00 火曜定休

俺がよくチェックしてるブログの一つ「カズの自由きままに♪」。そのある日のエントリーに「うどん大文字」が載ってたんだけど、メニュー写真の下に書かれた一文が引っかかる。「メニューです。 これ以外にも限定の冷やし坦々麺がありました。」……え? うどん屋に担々麺? それは行ってみるしかありますまい。というわけで今日行ってみた。テーブル上のメニュー表には載っていないが、壁に貼られたメニューには確かに「冷やし担々麺」の文字。迷わずそれをオーダー。
16080600.jpg 16080601.jpg
おお……冷やし担々麺だ……でもなんでレモンとカイワレ?
しっかりエッジが立ったうどんは太からず細からず、これがまた見事な腰。圧力鍋茹での効果か、「硬い」とは無縁の、歯に対する絶妙な抵抗感がなんとも心地よい。麺線はかなり長めで、強く引っ張ってもほぼ千切れないのがまた見事。スープは恐らくストレートに、和風ダシに練りゴマとラー油であろう。複雑さはないが素朴で優しく、程よくピリ辛。そして具の肉がいいね、焼肉丼用であろう甘め濃いめの味付けが実に存在感がある。他の具はタマネギスライス、カイワレ、レモン。終盤にレモンの果肉をしっかり潰してみると、加わる微かな酸味がなかなか面白い。最後は肉の欠片すら残さず完食。
うどんの出来が非常にいい上に、スープや具もよく出来ている。こういう冒険的なメニューは出さなそうな店だけに、いやそういう店だからこそ作れた一杯なのかも。コレは結構オススメですぜ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3007-9411deb3