憩 はまだ@六本松 ~想像以上に豚骨感~ 

とんこつラーメン 650円 ☆3.5
福岡市中央区六本松4-7-13 11:30~13:30OS(夜は水炊きと焼き鳥の店営業) 月曜定休(今月24日は休業)

六本松の裏路地、「うどん日和」から南に抜ける道沿いが、最近パン屋や唐揚げ屋やカフェなど新しい店で賑わっている。一度ゆっくり来てみたいな。で、そのもうちょい南に、4月にオープンした「憩 はまだ」。黒さつま鶏を扱う水炊きと焼き鳥の店だが、ある日通りがかるとランチ営業を始めたようでラーメンの幟が立っていた。カウンター6席と4人テーブル1卓のコバコ店舗。
16072102.jpg
ランチメニューはこんな感じ。あれ、こないだ見た時から「冷し豆乳ピリ辛麺」が増えてる。しかもデフォのラーメンより安いし。麺にこっそり紛れ込んでる「塩サバ定食」も面白いが、まあオーダーはデフォの「とんこつラーメン」。麺の硬さは普通で。オーダーすると、ネタケースから麺やチャーシューを取り出し、包丁がトントントンと音を奏でる。
16072100.jpg 16072101.jpg
麺は細ストレート、芯も残さず弱さも感じない、いい具合の茹で加減。スープは純豚骨かな、豚骨臭さは無くサラッとした感じだがしっかりとした豚骨の力強さがある。元ダレがちょい強めで、コクとキレがいいバランス。豚骨の専門店レベルと言っていいんじゃないかな。そして具がまたいい。チャーシュー2枚は味付け強めで、脂身はトロットロだが肉質は歯応えを楽しめる。キクラゲは普通だが量が嬉しい。ネギは太ネギの青いトコかな、風味も歯応えも存在感が丁度いい。最後はスープの半分くらいまで完食。
正直、期待以上の味でした。ただ、まあ、ラーメン屋じゃない店がきっちり作ってるからかな、お値段はちょい高め。でもいいと思います、雰囲気もいい感じだし。夏の間に「冷し豆乳ピリ辛麺」も試してみようかな、味が全く想像つかないし。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2998-dc510a9e