麺屋 だんぜん@田主丸町 ~冷やしラーメンマニアの突撃レポート~ 

冷やし暖らーめん 650円 ☆4.0
久留米市田主丸町以真恵983-1 11:00~14:30&16:00~20:00 金曜定休

今日の麺ドラは朝倉方面。だが、まず行った「麺屋こばやし」は開店直後なのに店の外まで10人ほど待ち。次に行った「まぁぼや」は1時間待ち。どうしよう、どうしよう。仕方ない、とりあえず国道210号を久留米方面に向かう。しばらく走って見えたのが「麺屋だんぜん」、その店頭には水色の「冷しラーメン」の幟。よし、ここだ!
店内には先客1組後客3組。メニューを見ると麺は「しょうゆ(中麺)」「しょうゆとんこつ(細麺)」「ちゃんぽん」の3ライン。他にセットや定食も。そして冷やしラーメンは壁に「期間限定 冷やし暖らーめん」との張り紙。冷やしなのに暖なのか、という疑問も尤もなので説明しよう。「しょうゆ」のメニュー7つの筆頭にあるのが、担々麺風で〆のライス割オススメの「暖らーめん」なのだ。その「暖らーめん」を冷やしスタイルにしたのが「冷やし暖らーめん」という事であろう。
16071000.jpg
……え? 汁少なくない?
16071001.jpg
……え? まさかの冷やし中華?
特に食べ方の説明も無かったんで、とりあえず丼の底から麺を引き上げて食べてみる。細縮れ麺は凜と冷やされて、硬すぎないくらいにムッチリな食感、そして味もいい。それに絡まるタレは……美味い。デフォのしょうゆラーメンのスープを冷やした感じで酸味はなく、結構濃いめだがさっぱりとした味わい。具は挽肉、レタス、茹でモヤシ、糸海苔、ゴマ、ネギ、そして温玉。挽肉はちょい甘めの味付けで存在感が強い。あとゴマも強いな。そしてレタスとモヤシは清涼感と食感担当。半分くらい食べたあたりで、温玉崩してしっかりかき混ぜる……おお、コレや! 様々な味と食感が入り交じって1段ステージが上がった感じ。最後はゴマすら残さず完食。
麺を一口味わったらすぐに混ぜまくって食べた方がいいかも。そんくらい、終盤の方が美味かったな。ただ、冷やしラーメン好きの俺の願いとしては、+100円でも構わんのでスープ多めで食べてみたかった。とりあえず、また夏に朝倉方面に来た時に行きたい店が行列だった時の押さえとしてこの店の名前は脳裏に刻んでおこう。

この後もう一麺行ったけどちょっとイマイチだったんで書かない事に。スープの塩気が足りず味がぼやけてたのと、やけくそのように量が入ってたメンマの圧がすごかったのよ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2992-ddc509fb