幸心堂@大野城 ~豚骨、醤油、塩、そしてカレー~ 

塩豚骨ラーメン 700円 ☆3.5
大野城市若草1-4-4 11:00~15:00&17:00~21:00(土日祝11:00~21:00)

今日のお昼は2年振りの「幸心堂」。正午をちょっと外した時間ながら8割の席が埋まっている。以前あった豚骨、醤油豚骨の他に塩豚骨が出てたはずだと思って来てみたのだが……塩豚骨あった。でもカレーラーメンってのもあった。そういや以前トッピングにあった「インドミソ」は無くなってるな。んー、どっちにしよう……よし、今日は初志貫徹で塩だ。麺の硬さは普通で。カレーはきっとジョニーさんかめんむすびさんが試してくれるだろう(笑)。
16070900.jpg 16070901.jpg
厨房見てたけど非常に手際よく(特に麺茹で)さほど待たずに麺登場。細ストレートの麺はこれが正解だろうってくらいにいい感じの茹で加減。スープは滑らかなとろみのある豚骨、臭みは無く髄感とコラーゲン感が強め、そして塩気も強め。これが「しょっぱさ」ではなく「塩のうまみ」として感じられる。気がする。具も面白いね、チャーシューは大きさ普通で厚みがあるのが2枚、中華鍋で直前に炙ってあり、歯応えがワイルド。ネギの代わりの青海苔は磯の風味が面白い。キクラゲは普通かな、そして上に載ってるコレは……干し貝柱かな? 歯応えのアクセント要因なのかな。途中で辛子高菜入れつつ(美味いよ)最後はスープの大半まで完食。
豚骨の亜種としては面白いけど、デフォ+100円ってのがちょっと悩みどころかな。次はカレーか、あるいはデフォにトッピングで「やさい」ってのも面白そうかも。

コメント

>こんにちは~

お久しぶりです、そしていつも久留米のレアな情報ありがとうございます~。
今度、移転前か1号店かわかりませんが、久しぶりに行ってみたいと思います~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2991-7b6917ec