ラーメン十八番@干隈 ~持ち帰り焼鳥店の味とは~ 

十八番ラーメン 550円 ☆4.0
福岡市城南区干隈1-16-27 11:00~14:30&17:00~23:00 水曜定休

今日のお昼は「十八番」。干隈三叉路近くで、以前は持ち帰り焼鳥店&居酒屋だったと思うが、5月頃からラーメン屋としても営業開始。店内はカウンター5席と奥に座敷席かな、店主さんっぽい人が焼鳥の仕込みをやっている。メニューはデフォの「十八番ラーメン」の他に辛ネギラーメンとチャーシューメン、セット数種、あとトッピング。デフォのラーメンをオーダー。麺の硬さは普通で。
16070700.jpg 16070701.jpg
麺は細ストレート、クラシカルなタイプではなく、ちょい加水率高めで弾力感があるタイプ。最近こういう麺を出す店が多くなってきた気がする。スープは店外の看板には呼び戻しと書いてあったが、久留米っぽさはそんなにないかな。しっかりとした豚骨の風味はあるけど臭みは無く、油っ気も塩気もコラーゲン感も強め。でも濃厚って感じではないな。そしてトッピングが驚きの美味さ。チャーシュー2枚はサイズ普通だが厚みがあり、味濃いめでホロリと崩れる軟らかさ。海苔は12切が2枚、有明産っぽく口溶けが良く風味も強い。ネギもちゃんとフレッシュ。惜しむらくはデフォでかかってるゴマ。テーブルオプションにあるんだから入れんで欲しかった。テーブルオプションは他に辛子高菜もあり、赤さは見えないのに激辛と書いてある。ちょいと食べてみたけど結構うまみが強く、辛さは後から追ってくる感じ。最後はスープの半分くらいまで完食。
正直、想像をかなり上回る味。ちゃんと作ってる感があちらこちらに垣間見えるね。次来た時は柔麺のゴマ抜きでお願いしてみよう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2990-59db2675