らーめん酒場 くらのすけ@清水 ~蛤ウマス~ 

蛤出汁薫る鴨塩そば 700円 ☆4.0
福岡市南区玉川町17-23 11:00~15:00&18:00~23:30 不定休
Facebookあり

どこで知ったっけな……多分「製麺所慶史のFacebook」だ。そこで、清水四つ角にある「くらのすけ」に「蛤出汁薫る鴨塩そば」なんて素敵メニューがあると知る。というわけで今日のお昼はそれである。店に入ってみると、カウンター6席にテーブル3卓と思ったより狭い店内。先客はラーメンを友にビールをやっつけている。いいねぇ、土曜の昼下がり。
16061800.jpg 16061801.jpg
ハマグリと海苔だけのシンプルな麺。店員さんの説明によると、別皿の具材からまずはネギと煮玉子、次に鴨肉、最後に山椒を入れて味の変化を楽しんで欲しい的な感じ。麺は中太の縮れ麺、恐らく慶史謹製であろう、しっかりと歯ごたえがある感じ。スープは、蛤出汁。貝類独特の風味で、塩気もしっかり利いてて俺好みな味わい。具のハマグリは開いてすぐに引き上げたのであろう、すげぇジューシーで身離れがすげぇ悪い。出汁用のハマグリは別にありそうだな。煮玉子は味濃いめ、海苔は味が濃く口溶けがいい。大ぶりのみじん切りのタマネギは歯応えと甘さで存在感がある。続いて投入した鴨肉は、まあ、普通の燻製かな。そして山椒は和山椒かな多分、風味が穏やかなんで全投入しても大丈夫だが、食後には流石にシビレを覚えた。
貝出汁が好きなら間違いない一品。ただ俺は食後に気付いたのだが、ランチタイムは単品と同価格で白飯セットがあった。これ頼んで、麺完食後にスープに白飯投入するってのがベター選択肢かも。良かったらお試しを。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2978-f767c33f