三日月庵@宗像 & 福間ラーメンろくでなし@若宮 

今日の麺ドラは遠出せず、まず一麺目は宗像の「三日月庵」へ。なんか冷たいうどんがメニューに加わったと聞いたので。11時半過ぎの到着で2組待ち。だが店を出る正午過ぎには席も空いていたので、どうやら来る時間を間違えたようだ。
16061200.jpg
メニューを見ると……確かに冷たいメニューが増えてるし、他にも増えたり減ったりしてるっぽいな。「豚肉たっぷりつけ汁うどん」が気になるけど、この店にしてもお値段高め。というわけで「冷しごぼう天細麺」をオーダー。
16061201.jpg 16061202.jpg
大きめの器で麺登場。前菜三種はもう出してないみたいね。麺は乾麺っぽい、ツルッと滑らかな食感、五島うどんっぽかったかな。つゆはダシよりも調味料、特にみりんが強めに出てる感じ。生野菜に合わせてそういう味にしてるのかも。具はごぼう天、他にトマト、キュウリ、半熟玉子半分、鰹節、揚げ玉、糸海苔。薬味にネギとワサビ。ごぼう天5本はもちろん揚げたて、皮付きで風味も歯応えも強め。他の具もいい具合だが、糸海苔と鰹節は塊になってしまうなぁ。まあ仕方ないけど。うどんの量は物足りなくはないけど多くもないくらい。
相変わらず豪華な具で勝負するこの店らしいメニューではあるけど、このメニュー名だったらトマトやキュウリよりも別の具の方が嬉しいかなぁ。あるいは逆にメニュー名を「冷しサラダうどん」にして、薬味にマヨもつけてみるとか。次こそこの店名物の「浅蜊うどん」オーダー出来るかな?

三日月庵
冷しごぼう天細麺 650円 ☆3.5
宗像市江口光星原661-1 10:30~15:00 月曜定休


二麺目はここから南下、「福間ラーメンろくでなし」若宮店へ。福間の本店には置いていない「鶏中華そば」が狙いである。どうやら券売機が故障しているようで、現金前払いでオーダー。「鶏中華そば」に、店舗隣で生産販売している「地黄卵」の生卵をトッピングしてもらう。
16061203.jpg 16061204.jpg
麺は細縮れ、しっかりと張りのある、ちょい硬めの食感。地黄卵の親鶏をゆっくり弱火で炊きあげたというスープはクッキリと輪郭のある味で、強めに振られたブラックペッパーとも相まって、意外と派手な味わい。元ダレもしっかり利いてるし、さらに麺が細縮れなモンだから、どことなく「超上質なインスタントラーメン」っぽい印象が(一応、褒め言葉)。しかし具は本格的、甘めに燻製したっぽい鶏チャーシュー、すげぇ長い穂先メンマ、口溶けのいい海苔、たっぷりの刻みネギ。特にメンマは2,3本入ってて、チャーシューより存在感がある。そして終盤、生卵(黄身のみ)を割って麺と絡めると……熱が入ってさらに濃厚になった黄身の甘さとコクが存在感抜群。
まあ正直、「鶏清湯醤油」と聞いてたから滋味系かと思ってて、その予想は見事にひっくり返されたんだけど、これはこれで面白くかつ美味い一品。これ頼まれる方、生卵は必須ですぜ。

福間ラーメンろくでなし 若宮店
鶏中華そば+生たまご 600+50円 ☆3.5
宮若市山口2533-1 11:00~20:00 基本無休
HPあり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2974-baeacc13