辰寅 & ゆぶき @飯塚 

今日の麺ドラは飯塚。まず「来来」へ行ってみるも、小さな札には「休業」の文字。次に「辰寅」へ。以前「つけ麺や 一歩(現:筑豊麺道場)」があった場所に出来たその店は、「一歩」と同じ関東の店で修行した人がオープンしたそうで。開店当初はつけ麺とラーメンのラインナップだったが、今年に入って油そばも加わった模様。で、開店15分後に行ってみたのに、満席でさらに待ちが1組。11席の小さな店とはいえ店主さん1人で回してる上に麺も太めなんだから時間はかかるだろうな。まあいいや、待とう。昨日検索して気になってた「九州しょうゆらーめん」の食券を買ってあらかじめ店主さんに渡し、ゆるりと待つ。
16052200.jpg 16052201.jpg
30分以上待ってようやく麺登場。麺は細ストレート、豚骨向けっぽいコリッとした食感で、残念ながらちょいとダマがあった。スープはなるほど、九州の醤油の甘さとコクがいい具合に前に出ている。あとゴマ油ベースっぽい香味油が結構強めなのと、粗挽きブラックペッパーが強めに利いているのが特徴的かな。具のチャーシューは1cm厚くらいで脂身もしっかり歯ごたえがあるタイプ、キクラゲの量があるのも嬉しいね。
なかなか個性ある味わい、結構好みやね。ただ、具がシンプルで麺量も普通な割にはお値段お高め。他のメニュー頼んだ方が満足感は高そう。今度は「豚骨醤油らーめん」狙いかな。

つけ麺 らーめん 辰寅
九州しょうゆらーめん 700円 ☆3.5
飯塚市東徳前20-30 11:00~15:00&18:00~21:00 月曜定休
HPあり


二麺目どこ行こうか考えて、ふと浮かんだのが新飯塚の「ゆぶき」。そうだ、前回塩狙いで行ったのにつけ麺食べたんだ。というわけで今日こそ塩リベンジだ。
16052202.jpg 16052203.jpg
さっきの「辰寅」もそうだったけど、大きめの丼にゆったりと麺を出すのが飯塚では流行ってるのかな。麺は細縮れ、プリッとした歯応えが存在感強め。透明度の高いスープは鶏ガラベースか、非常に優しい味わい。油っ気も程よく塩気はしっかり、ただ、黒コショウが強めに利いてて支配的な存在感。もうちょい控えめな方がスープをより味わえそうなんだけどなぁ。具のチャーシューは柔らかくジューシー、ネギはスープとよく合っている。あと糸唐辛子が意外と自己アピール強め。
スープから店の実力が見えつつも、コショウと糸唐辛子で惜しいなぁって印象。今度抜きで作ってもらおうかな。でもその前に「つけめん」大盛を、今年の夏に是非。

麺屋 ゆぶき
塩らーめん 600円 ☆3.5
飯塚市新飯塚16-18 11:00~15:00&18:00~22:00 水曜定休


ぷち麺にゅーす
飯塚市中178-2、「サッポロラーメン時計台」の場所に、サードブランドとなる味噌ラーメンの店「二代目ともや」が6月上旬オープン予定……って、ファーストブランドの「時計台」が無くなるのにサードブランドなの?
遠賀郡水巻町頃末南1-3-5、JR水巻駅の真ん前に「肉うどんサスケ」って店の看板があるんだけど、どこをどう検索しても店の情報が見つからない。って事は新店かな? 今日は営業してなかったけど、日曜定休なのか、早朝営業なのか、さてはて。
16052204.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2960-7bf4074b