北海道フェアに行ってきたよ 

今日はオトモダチに誘われて、天神中央公園で今日まで開催の「第5回北海道フェアin福岡」に行ってきたよ。北海道らーめん横丁と称して、ラーメン店が5軒並んでるゾーンも。というわけで今日の一麺目は……
16051500.jpg 16051501.jpg
「余湖農園」の「トマトらーめん」800円。麺はいかにも北海道の、黄色っぽくて歯応え強めの縮れ麺。スープは、ベースは鶏ガラかな、そこにトマト風味とピリ辛が加わる。トマトは思ったよりサラッとしてて酸味も穏やか、このくらいの方が食べやすいな。店頭の説明によるとまずは普通に、次に昆布と一緒にネバトロで、そしてチーズと共に、と食べるといいよとの事。そのようにしてみると……なるほど、うまみが重なってより味が引き立つ感じ。昆布の方が好みかも。チャーシューは鶏肉、意外と合うな。
16051502.jpg 16051503.jpg
二麺目は「麺屋 田中商店」の「酒蔵ラーメン塩」800円。日本最北の酒蔵の酒粕を使ったというスープは、日本酒っぽさは無くほんのりと甘い。塩気は控えめだな。麺はちょい柔め(調理中にミスがあったのが丸見えだったし)。具はペラめのチャーシュー2枚、半熟煮玉子半分、メンマ、ホウレンソウ、油揚げ、白ネギ。半熟煮玉子が美味かったな。油揚げは意外とスープとの相性が良かった。あと他の店と比べてボリュームがあった。「札幌ラーメン武蔵」より丼が一回り大きかったし。なおオトモダチが頼んだのも味見させてもらったが、「弟子屈ラーメン」の魚介しぼり醤油は「和風ダシがこれでもかと利いてて美味、今度は是非一杯味わいたい」、「札幌ラーメン武蔵」の味噌は「いかにも観光客が喜びそうな派手な札幌風味噌」って感じでした。
屋外イベントにしては厨房設備もちゃんとしてたし量もそれなりにあったし、満足行く味わいでした。たまには青空の下で食べるラーメンってのもいいもんですねぇ。

ぷち麺にゅーす
・ドラゴンロードにまた新店。 糟屋郡志免町南里1-8-28、以前「まるよしラーメン」があった場所に「ラーメン一づ寅(かずとら)」って店が、3月頃オープンしてたみたい。豚骨と醤油の二本立てでいずれも500円。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2955-16ba3702