博多中華そば まるげん@平尾 ~老いを感じた話~ 

平麺つけそば+豚めし 730+100円 ☆3.5
福岡市中央区平尾2-2-18 11:30~23:30(日祝~23:00) 月曜定休(祝日は翌日振替)

先日「郷家」でつけ麺を食べた時から、この店のつけそばが久しぶりに食べたかったのだ。今日のお昼は「まるげん」で「平麺つけそば」。それと、
16042700.jpg
何度も言うが、この店に来て「豚めし」を食べないのはウソである。ただ、「豚めしセット」は180円に値上がりしてしまったので、単品で注文するもやむを得ない。ん? なんか黒いのが入ってるな。シイタケかと思って食べてみたら、焦げたネギだった。そうか、ネギ油がこの美味さの秘密の一つなのか。
16042701.jpg 16042702.jpg
そこそこ待って麺登場。中太の平打ち麺は、あれ、記憶より厚みがあるな。食べ応えはあるが、口当たり的には俺の想定とはちょいと違う。麺が変わったのか、俺の記憶違いか。つけ汁は魚介とケモノ系のダブルだが、浮いてる油が存在感があり、どちらかというとケモノ寄り。そして中にはチャーシュー、メンマ、生タマネギ、背脂がギッシリと沈んでいる。以前より明らかに多いし、ちょいと火が通った生タマネギは食感的にも味的にもいい。他の具は麺の上に煮玉子、海苔、スダチ。スダチの清涼感は好きなんだけど、絞ると手に結構油がつくのよね。ちょっと難点。
いや、お値段お安めだし量的にはいいし具もたっぷりでいいんだけど、つけ汁の油っ気が俺の想定を遥かに超えて強すぎてな。半分を超えたあたりから食べるのがキツくなってしまい、食後のスープ割りもオーダーせず。これが作り手のブレではないのだとしたら、純粋に俺が重たいモノを食べられない身体になりつつあるという事なのだろう。というわけで今日の感想は「美味いんだけど俺には合わない」という事で。いいさ、俺にはまだ「博多中華そば」と「限定しょうゆ」があるさ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2943-483b0580