リンガーハット@周船寺 ~減塩について考えよう~ 

減塩長崎皿うどん 626円 ☆3.5
糸島市高田4-15-35 11:00~翌1:00 無休
HPあり

今日のお昼は「リンガーハット」。特に目新しいメニューも無いので、健康を考えて「減塩長崎皿うどん」をオーダー。普通の皿うどんに比べて塩分25%オフらしい。それでも4.8gはあるのだが。ちなみに「減塩長崎ちゃんぽん」は一度食べた事がある。
16041100.jpg 16041101.jpg
今まで見た事の無い、三角形の器で登場。麺は極細の揚げ麺、最初はパリパリと香ばしく、だんだんあんかけと馴染んでいって柔らかくなる、この変化を楽しむのが細麺皿うどんのキモである。あんかけは豚骨ベースでかなり強めのとろみ、塩分が控えめなせいか、かなり甘く感じる。もっとも長崎で食べる皿うどんは甘めの店が多いので、ある意味本場仕様と言ってもいいのかも。具はどれもいい具合の食感で、特に最近加わったキクラゲがいいね。豚肉が少なかったような気もするが、まあ気のせいだろう。
さて、減塩には俺が知る限り3つのコツがある。1つ、ダシを強めに利かせて低塩の物足りなさを感じさせないようにする。ここでいうダシは和風ダシなので、これは今日は無理。2つ、酢を加えると低塩でも塩気を感じやすくなる。酢の分量は舌に感じない、隠し味程度でも十分効き目がある。というわけでテーブルオプションの酢をちょいと振って、さっぱり風味でも楽しむ。3つ、ハーブやスパイスを使って塩以外のアクセントを加える。というわけでテーブルオプションのコショウやソース(塩分が入ってるので使いすぎにはご用心)で味の変化を楽しむ。そんなこんなで、物足りなさも感じずに完食。
減塩によって味が落ちるなら、そんなもの必要な人以外は頼まなくていいやんと思うけど、減塩でも味が落ちない、あるいは違った味を楽しめるなら、日頃から減塩メニューを意識してみるのもいいんじゃないでしょうか。特に日頃からラーメンスープも蕎麦つゆも完食してる俺みたいな人間はな!(笑)

ぷち麺にゅーす
博多区博多駅前3-18-25に、昼うどん&夜居酒屋「あずまや」が5月上旬オープン予定。土曜は昼だけ、日祝定休。西戸崎のお店とは……関係ないよな、多分。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2930-4909cbc1