不老庵@香椎 ~混む前に来てみたけど混んでた~ 

鴨せいろう 1,500円 ☆4.0
福岡市東区香椎4-13-14 11:30~14:30 火曜定休

先日「HereNow Fukuoka」ってサイトがオープンしましてな。福岡の「今」にスポットを当てたガイド的な、店やらイベントやらを紹介してるページなんですが、今度ここに「不老庵」が載るらしい、と。だったらそれから混んでしまう前に久しぶりに行ってみようと、今日のお昼は「不老庵」です。が、既に混んでました。正午ちょっと前で3組待ち。まあ今日はこの店狙いなんで待ちますけどね。そういやミシュランガイドにも載ったんでしたっけ。あはは、すっかり忘れてた。というわけで10分くらい待って入店、オーダーして20分くらい待って麺登場。
16040901.jpg 16040902.jpg
麺は十割、口にした瞬間に広がる香りは流石に新蕎麦の時期に比べたら大人しいものだが、噛みしめて広がる蕎麦独特の甘さはくっきりと感じられる。麺線もちゃんと整っていて、口当たりの滑らかさも歯応えも十割としてはかなりしっかりとしている。つゆは甘辛はやや辛に寄った味具合、そこに鴨の油が回って、華やかながらも力強い味わい。味が強いが強すぎないので、蕎麦をしっかり浸しても蕎麦の味を損ねない。そして器いっぱいの具材たち。鴨肉は8枚、かなりレアな火の通し具合で、ジューシーかつ柔らか。「蕎麦屋の鴨肉は硬い」と思ってる人は是非一度この店に来て頂きたい。他に焼き目のついた白ネギ、しっかり火が通って甘さが引き立ちつつシャキッと歯応えも残っている。そして三つ葉と柚子皮のアクセントがまた心憎い。最後は釜湯とは別仕立ての濃厚な蕎麦湯でつゆの最後の一滴まで完食。
先日とある番組で、この店を「福岡市内では一番好みの蕎麦屋」と紹介したが、改めてそれを感じる味わいでした。思い切って鴨頼んでみてホントに良かった。店の雰囲気や佇まいも込みで、オススメのお店ですよ。
16040900.jpg
いい店ってのは、こういう小物も粋よね。なんとなく。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2928-821e824f