博多一幸舎 慶史@大手門 ~記憶よりも更に~ 

油そば 750円 ☆4.5
福岡市中央区大手門3-7-6 11:00~23:00 無休
HPあり

先日ブログのコメントにて「慶史の油そばと醤油ハイブリッドが今月で終わっちゃうよ」との情報をいただいた。疑うわけではないが真偽を確かめるべく今日は「慶史」へ。果たせるかな、券売機に今月末にて終売との張り紙が。別れを惜しむべく、「油そば」の食券を購入。券を渡すと店員さん、お値段そのままで大盛にも出来るとの事なので、大盛でお願いする。
16032900.jpg 11072100.jpg
左が今日の写真、右が以前の写真。ちなみに以前は温玉は別料金であった。うわ、記憶より更にブラッシュアップされていたよ。とりあえずガーッと混ぜまくる。
16032901.jpg
麺は平打ち気味の太麺、いい具合のモッチリムッチリ感で、歯応えを楽しみつつアゴが疲れない。絡んでくる味は塩味ベースでコショウも利いている。温玉のおかげか、油っ気はあまり感じない。これまた舌が疲れない程度に強めの味付けで、麺の甘さを引き立ててくれる。具はチャーシュー2枚、チャーシューのフレーク、キクラゲ、タマネギ、青ネギ。チャーシューは歯応えありつつジューシー、フレークは挽肉よりも強めの食感と味が楽しい。キクラゲの歯応え、タマネギの清涼感と食感など、一口ごとに口の中が楽しい。ついてきたスープはイリコ出汁(多分)で塩気も入っていて(スープ割り用のには塩気は入ってない)、口休めに丁度良く、しかも量があるのが嬉しい。最後は小さな具まで残さず完食。大盛だけどきついとは感じなかったな、そのくらい箸が進んだ。
ちょっちゅ言うと、温玉の滑らかさ故か、小さな具があまり麺に絡んできてくれない(笑)。とはいえ、こんなに美味かったっけってくらい美味かった。これがあと2日しか喰えないってのはホント惜しいよなぁ。たまに期間限定メニューとして帰ってきてくれないかなぁ。嗚呼。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2921-fbf78980