Chigaya@六本松 ~真冬に出会いたかった~ 

白菜と生姜のとろみそば 750円 ☆4.0
福岡市中央区六本松2-5-5 11:30~14:00(夜は中華居酒屋営業) 土曜定休

16032200.jpg
今日のお昼は「Chigaya」。「ねぎそば」狙いだったんだけど……あ、メニューが変わっとる。夏と冬で違うんかな。今日は担々麺以外にしようと思っていたので「白菜と生姜のとろみそば」をオーダー。「ルーローハン」も食べてみたいんだけど、今日はそんなに腹減ってないのよね。
16032201.jpg 16032202.jpg
広くて浅い器で麺登場。細ストレートの麺は気持ち柔めで、ムッチリと粘り腰がある好みなタイプ。スープはフルあんかけ、塩や醤油は最小限なのか、鶏ガラベースの優しく柔らかい味わい、そして後乗せの薬味で味にアクセントをつける。あんかけの具は豚肉、白菜、かき玉。この白菜がモヤシかってくらいに細く切られていて、歯ごたえ残しつつ甘さが出ている。その上の薬味が香ばしい煎りゴマ、フレッシュな細ネギ、おろし生姜、自家製ラー油。中でもおろし生姜は新鮮だよ、丼の上でおろして直接入れてたから。ラー油も辛さが程よくていいね。最後はスープの大半まで完食。
他ではあまり見ない個性的な一杯でした。寒い時期にはなお美味かっただろうなぁ。そういえば「冷やし担々麺」もそうだったけど、この店って素材や調味料を混ぜずに重ねた状態で出して、食べてる途中で味が混ざり合っていくような感じなんだよね。「担々麺」もそうなのかな。次は「ルーローハン」とのセットで確かめてみたいな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2915-a1a4ccd7