麺場 彰膳@春日 ~こんくらいが俺的には丁度いいボリューム感~ 

九州麦味噌らーめん(ハーフ) 750円 ☆3.5
春日市平田台1-28 11:00~22:30OS 無休
HPあり

今日のお昼は久しぶりの「彰膳」春日本店。春日から始まったこの店も今は福岡熊本に6店舗も展開してるんだなぁ。さてメニューは以前からあった「北海道」「信州」「九州麦」に加えて「伊勢」味噌もメニューに加わっている。詳細を見ると豆味噌だそうで、ちょっとそれは今日の気分ではない。というわけで「九州麦味噌らーめん」をチョイス。そしてメニューに「ハーフらーめん」ってのがある。全てのラーメンについて、同じ価格で麺の量を半分にして、代わりにチャーシューやらバターやらおにぎりやらの中から1つ付けてもらえる。この店結構量が多かった記憶があるんで、今日はハーフにして、「炙りチャーシュー1枚」をつけてもらう事に。まあ味噌ラーメンなんでそれなりに時間がかかると思っていたが、思ったより早く麺登場。
16031800.jpg 16031801.jpg
麺は平打ち気味の中太の弱縮れ、ムチップリッとしたいい具合の食感で、量的にも足りないとは感じないほど。スープは九州麦味噌を使い、ベースには豚骨も使ってるっぽいんで、なんとも豚汁っぽい印象。ちょい甘めで塩気や油っ気は控えめ、インパクト的には弱いが魂の奥底に染み入る懐かしさを感じる味わい。具は茹でたモヤシとニラ、甘めの挽肉と揚げタマネギ、九州だからだろうかさつま揚げ、そして追加のチャーシュー。このチャーシューがデカくて厚くて、でも噛みしめればホロリと崩れ、焦がした味噌の香ばしさが実にいい。揚げタマネギも意外と存在感あるし、さつま揚げも普通に美味い。最後はスープの半分以上まで完食。
「すみれ」などに代表される札幌味噌ラーメンとは対極にありそうな優しい味わい、これもまた味噌の多様性の表れであり、ひいては日本っていいよなぁと思わせる味わいでした。和食バンザイ。まあそれはそれとして、次は「北海道味噌らーめん」いってみようかな。

ぷち麺にゅーす
・「餃子の王将」の一部店舗で、今月いっぱい復興応援メニュー「野菜煮込みラーメン」を提供中。一杯につき100円を義援金として被災地へ。提供店舗など詳細はこちら
・「丸亀製麺」次郎丸店の店頭に「あさりうどん」って幟が立ってました。検索してみたら、一杯のうどんにアサリが25個入ってたなんて報告も。マジか!?
・天神のソラリアステージB2Fにあった「とり割烹 博多華味鳥」が3月24日にて閉店。リニューアルを経て、「博多鶏ソバ 華味鳥」として4月1日オープン予定。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2911-379412b2