博多中華そば まるげん@平尾 ~ウソではない話~ 

博多中華そば+豚めしセット 580+180円 ☆3.5
福岡市中央区平尾2-2-18 11:30~23:30(日祝~23:00) 月曜定休(祝日は翌日振替)

今日のお昼は数年ぶりの「まるげん」。数年ぶりなんでデフォの「博多中華そば」の食券を購入。あと「豚めしセット」も。
16030800.jpg
何度でも書くが、この店に来て豚めしを頼まないのはウソである。1個100円、ランチタイムなら2個に漬け物が付いて180円。以前より30円値上げしたが、平日限定ではなくなったのは嬉しいところ。前回来た時はちょいとパサついていたが、今日のはそんな事もなく、油っ気と濃いめの味付けとコショウの香りと豚肉の味わいと米の甘さが絶妙な三角形を形成している。2個とも食べ終わる頃に麺登場。
16030801.jpg 16030802.jpg
……ん? なんか見た目が貧相になった? 以前のと見比べてみると、ネギが青から白になったのと、スープの色がちょい白っぽくなったのと、メンマの大半が沈んでるからかな。
麺は弱縮れの細麺、弾けるような食感がいい感じではあるが、終盤に細かく千切れた麺が散見されたのは惜しい。スープは和風ダシと動物系が溶け合いつつわずかに和風ダシが勝った印象。油っ気も塩気も控えめで、なんとも優しく、懐かしささえ感じる味わい。ブラックペッパーがいいアクセントになってるね。チャーシューは肩ロースか、普通にいい感じ。メンマも海苔も同じく。優しい味わいなんでスープを飲む手が止まらず、スープの大半までほぼ完食。
優しい味わいと書いてはみたが、味が弱くなったといえば弱くなった気もするな。この店にしてはちと物足りない、って感じか。ともあれ次はさらに久しぶりの「平麺つけそば」いってみよう。

ぷち麺にゅーす
中央区警固1-6-56、サウスガーデンに「担担麺・焼肉 ふくろう」が3月18日オープン予定。薬院の同名店と関係あるのかな。
博多区祇園町3-2に「博多一双」の姉妹店「博多若武」が、3月30日オープン予定。お店のコンセプトはリーゼントにツッパリだって。どんな店になるねん。
西スポの記事で知ったネタ。久留米市大善寺町宮本343-1に、唐津は七山の蕎麦屋「里味庵」の支店「七山里味庵」があるそうで。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2906-08a20287