麺ドラ・熊本編 ~3麺は久しぶり~ 

今日は俺にしちゃ珍しく、オトモダチとの麺ドラ。行き先は熊本、まず向かったのは「麺商人」、煮干しの聖地津軽地方をルーツとする店である。開店約10分前に駐車場に車を入れ、店の前で待つ(俺らが先頭)と、後から後から客が来て、多分開店すぐに満席になったんじゃないかな。麺メニューは「煮干し中華そば」「極濃煮干し中華そば」「熊本豚骨らーめん」の3種、俺は「極濃煮干し中華そば」を、オトモダチ(以後W氏とする)は「煮干し中華そば」をオーダー。
16030600.jpg 16030601.jpg
わはは、いい色だぜ。麺は中細で麺線短め、ツルモチな食感が福岡にはあまりない感じで面白い。スープは笑えるくらいに煮干し、もはや煮干しダシではなく煮干しが溶け込んでる状態で、うまみのみならず酸味や微かな苦みも感じられる。とはいえ某JonPanの某アレよりはわずかに食べやすい。具はチャーシューとメンマとネギ、このチャーシューが濃い味でジューシーでかなり美味い。
16030602.jpg
こちらがW氏がオーダーした「煮干し中華そば」。一口頂いたが、このくらいが丁度いいかなって気もするし、ちょいと物足りない気もする。
並の煮干し好きでは耐えきれないかもしれない一杯、ご馳走様でした。また来れたら次は、熊本じゃ珍しそうな清湯系豚骨100%スープに揚げニンニクを合わせた「熊本豚骨らーめん」頂いてみたいね。

麺商人
極濃煮干し中華そば 800円 ☆4.0
熊本市中央区出水3-4-18  11:00~15:00OS 第2・4木曜定休(臨休あり)
ブログあり


二麺目は福岡から熊本に移転オープンした「サキマサ」。麺メニューはつけ麺のみ、以前出してたラーメンは無いみたいね。サイズが小並中大とあり、小並は20円差、並中は30円差。となると日頃なら中を頼むところだが、連食なんで小を頼むチキンな俺である。
16030603.jpg 16030604.jpg
太麺は全粒粉が練り込まれていて、ちょい冷ための程よい締め具合、麺だけ食べても美味い。全粒粉由来っぽいちょっとしたざらつきのようなものも感じられた。どろりとしたつけ汁は濃厚な豚骨中心に魚粉や様々な素材が使われてるそう。一口食べれば口中に豚骨の甘さが広がり、一瞬で福岡時代の味を思い出す。濃厚魚粉豚骨系としては素晴らしい味わい、ただ魚粉の粒子が粗いのか、ちょいと食感的に引っかかる。具はチャーシューにメンマにナルトにネギに海苔、どれもちゃんと美味いが糸島産のメンマが特に良かった。あと柚子皮がいい感じに存在感がある清涼感。最後はスープ割りまでいただく。
恐らく福岡時代より進化してるんだろうなぁ。W氏にダメ出しされつつも、福岡時代より表情に余裕がある店主さんが印象的でした。こちらも、また来れたらいいなぁ。いや違うか、また来たいなぁ、だ。

サキマサ
つけ麺(小) 780円 ☆4.5
熊本市南区田迎6-2-20 11:00~15:00&18:00~21:00 水曜定休
ツイッターあり


この後、W氏の「自分まだ食べられますよ」的な挑発を受け(註:挑発ではありません)、移動中に話題に出た玉名ラーメンを食べに行く事に。一日3麺は久しぶりだぜ。玉名のラーメン事情はよくわからんので(天琴が撮影禁止になった的な事は聞いた気がする)、食べログの点数が一番高い「大輪ラーメン」に向かう。13時半過ぎでも店頭に待ちの客があるほどの人気店(天琴は待ちの行列が出来てたけど)。オーダーはデフォの「ラーメン」。完成したラーメンが運ばれてきた後、老店員さんが「ニンニク入れますか?」と聞いてきたんで、半分くらいとお願いする。
16030605.jpg 16030606.jpg
麺はストレートの細麺ながら加水率がちょい高いのか、博多の麺とは違ったムッチリ感がある。スープは、まあ甘い。厚めの油層もその下のスープも甘い。豚骨由来か調味料由来か、あるいはその両方か。それだけだと飽きが来そうだが、そこに後乗せの揚げニンニクがいいアクセントになってくれる。具はチャーシュー、キクラゲ、海苔、ネギ。どれも普通に美味いが、ネギはもっとこのラーメンに合うネギがありそうな気がするなぁ。
俺がイメージする玉名ラーメンそのまんま、って感じの味でした。しかし、メニューに「みそラーメン」があったのが気になったなぁ。このスープがベースなのかな。ニンニクも載るのかな。

大輪ラーメン
ラーメン 600円 ☆3.5
玉名市中1177-4

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2905-32fb8478