杏仁荘@博多駅南 ~塩と塩との融合~ 

海鮮あんかけ麺 950円 ☆4.0
福岡市博多区博多駅南4-17-6 11:30~14:30&18:00~23:00 不定休

今日は寒いので温かいモノを食べよう。というわけで今日のお昼は「杏仁荘」、今日の注文は「海鮮あんかけ麺」。この店の麺では最高値のメニューである。厨房では「調理経験はあるけどこの店はまだ数日目っぽい新人さん」が調理の指導を受けている。この店メニューが多いから大変だろうなぁ。
16030100.jpg 16030101.jpg
セットは白ご飯にしてもらった。麺は中細ストレート、卵白入りっぽい張りのある食感で、あんかけだからかちょい硬めの茹で加減と感じた。スープは鶏ガラベースで塩気強めのキレがあるスープをベースに、上からコクのある塩味のあんがかかっている。温度は上のあんの方がかなり熱々。最初はスープとあんかけの味の違いを楽しみつつ、だんだんキレとコクが融合してくるのがいいんだよね。具は大きなエビとイカが3つずつ、小さなベビーホタテが2つ。特にエビとイカは片栗粉を打ってあり、ツルンとした口当たりと弾けるような歯ごたえがたまらない。野菜はハクサイにチンゲンサイにカボチャにパプリカにキクラゲなど、あとみじん切りのショウガと揚げネギがいいアクセント。
16030102.jpg
麺完食後はコレ。だからセットはご飯にしたのだ。ミニ中華丼、美味いねぇ。
キレのあるスープとコクのあるあんかけの絶妙な組み合わせ、美味かったです~。さて麺類全制覇まであと2つ、どっちを先にしようかな。やっぱ激辛がラストかな?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2902-b2630d72