らーめんGAKU@久留米 ~次はつけ麺を~ 

らーめん+あぶりちゃーしゅー+カリカリホタテのたまごかけご飯 580+150+250円 ☆3.5
久留米市日吉町14-36 11:30~14:30&18:00~23:00(祝日~21:00) 日曜定休
Facebookあり

今日のお昼は久留米にて。よし、久しぶりに日曜定休の店に行ってみようと思い、向かったのは「GAKU」。今日は女性客が多いなぁ、実はいつもそうだったりするのかな。オーダーはたまの贅沢に「らーめん」に「あぶりちゃーしゅー」をトッピング、さらに「カリカリホタテのたまごかけご飯」も追加。以前あったトッピングのエビワンタンはいつ頃無くなったんだろうな。
16020800.jpg 16020801.jpg
麺は中細の恐らく卵麺、以前はもうちょい細めで跳ねるような食感だった気がするが、今日のはちょい柔めで、味はいいけど食感的には弱いかな。スープはケモノ系や和風ダシなどが複雑に入り交じり、塩と醤油の中間みたいな絶妙な味ではあるのだが、以前のように「様々な素材がせめぎ合う強い味」ではなく「様々な素材がどうぞどうぞと譲り合う柔らかい味」って印象。具のチャーシューはデフォ1枚追加1枚、片面炙ってあって香ばしく、歯応えありつつ噛みしめればホロリと崩れる絶妙な柔らかさ。他は香ばしい揚げネギ、スライス茹で玉子、カイワレと糸唐辛子。
16020802.jpg
後から供されたたまごかけご飯。タレはかかってるんで、グリグリ混ぜて食べる。驚くほどサクサクに揚げられたホタテ貝柱が妙味。卵も濃い味で美味いし糸海苔とネギが絶妙なアクセント。ただ、ちょいと塩気が足りないんで替え玉用のタレをかけて味わう。
うーむ……思い出を美化しすぎてるのかもしれんが、ちょっと物足りない感があったな。とはいえそれでもちゃんと美味いんだけど。次は「つけ麺」久しぶりに味わってみたいな。

ぷち麺にゅーす
久留米市日吉町15-6、「世界のモヒカン 文化街店」の一軒奥に「麺や えがしら」が開店準備中。「うどん屋(徳兵衛うどん)がチャレンジするラーメンとおでんの店。もちろんスープも麺も自家製」との事。なお夜専みたい。
博多区東比恵2-15-24、「うどんの季楽家」が2月中旬リニューアル。ごはん処がうどんを始めます、って感じみたい。
・リニューアル中のゆめタウン筑紫野に「はなまるうどん」と「めんちゃんこ亭」が3月下旬オープン予定。
・ラーメンスタジアム最初期に入ってた「らーめん山頭火」が3月下旬、ラースタに復活。「名島亭」と同日オープンなら3月25日オープンかな。となるとどこが閉店するんだろうなぁ。山頭火は札幌系と入れ替わりかな。名島亭は力の源カンパニー繋がりで奉天と交代かな。
西区今宿駅前1-3-18「ラーメン一方」が閉店、改装中。新しい看板には「元祖糸島ラーメン 銅鑼」、自家製麺の文字も。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2889-2b236a07