蕎麦処 一閑人@宮ノ陣 & ラーメンつぼはち@六ツ門 

今日の麺ドラは久留米方面、まず向かったのは約一年ぶりの「一閑人」。オーダーは初の「つけ鴨せいろ」。今週は贅沢すると決めたのだ。店主さんによると、先週日曜は一応店を開けたものの客は一人も来ず、雪降り積もる庭を眺めて酒を楽しんだそうで。そりゃ来れんわなぁ。
16013100.jpg 16013102.jpg
16013101.jpg
麺は北海道幌加内産で外二、口にした瞬間の香りは控えめだが、噛みしめるとしっかりとした香りと甘さが口中に広がる。つゆは鴨の油がしっかり利いた、甘辛強めの濃厚風味、でも後味は軽やか。具は鴨肉が5,6枚、白ネギ、ミツバ。鴨は火の通りが軽く柔らかでジューシー、今まで食べた鴨せいろでも5本の指に入る美味さ。薬味の和山椒をちょいとつけて食べてもまた美味い。付け合わせはサラダ(ダイコン、レタス、トマト、揚げ蕎麦、ニンジンドレッシング)と温奴(鰹節乗せ)。この店はダイコンも鰹節も美味いと知ってるので、これらも間違いない美味さ。蕎麦の量も一般的な蕎麦屋より多いくらい。最後は蕎麦湯でつゆを最後の一滴まで楽しむ。
店主さんも健康そうで、蕎麦も美味かった。次は何を頼もうかな。

蕎麦処 一閑人
つけ鴨せいろ 1,480円 ☆4.0
久留米市宮ノ陣町五郎丸1577-7 11:00~15:00 火曜定休


二麺目はこちらのブログで存在を知った店、現在絶賛建設中の六ツ門広場近く、「中華うどん一平」のすぐ近くに先月オープンした「ラーメンつぼはち」。マッサージ店を改装したという店内は7人くらいが限度かなってくらいのサイズを老夫婦で回している。オーダーは「ラーメン」。
16013103.jpg 16013104.jpg
麺は細の弱縮れ、硬とも柔とも言いがたい絶妙な茹で加減。スープは和風ダシ中心で後からケモノ系のコクがわずかに追ってくる。節系やシイタケは使ってなさそう。ケモノ系も、チャーシューを茹でた茹で汁を使ってるって感じかも。そしてちょっとスパイシーな、軽く刺激を覚える後味がある。具はチャーシュー2枚にネギにキクラゲ、そして茹で玉子半分と海苔が久留米っぽい。チャーシューは歯応えあるタイプで薄味。麺の量も少なくはなく、食べ終わる頃にはなかなかの満足感。
今までの調理経歴を活かして店主さんが老後を楽しむ店、って感じなのかな。メニューもドライカレーやらなんやら幅広いし。そういやこの店、替え玉100円にチャーシューやらネギやらスープまでついてくるそうで。恐るべき太っ腹ですなぁ。
16013105.jpg
会計後に頂いたポイント券。500円で1枚、5枚で500円割引、つまり還元率20%。恐るべき太っ腹ですなぁ。

ラーメンつぼはち
ラーメン 500円 ☆3.5
久留米市六ツ門町21-1


ぷち麺にゅーす
「中華うどん一平」のお隣に「ラーメン花畑丸福」が篠山町から1月25日移転オープン。今日はお休みでした。
・メールフォームでいただいた情報(ありがとうございます~)。小郡市小郡1511-1の「ラーメンまるたま」が道路拡張工事のため2月14日にて閉店との事。
ゆめタウン久留米1Fに中華料理店「龍之紅河(ドラゴンレッドリバー)」久留米店が3月10日オープン予定。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2885-211b301f