麺劇場 玄瑛@薬院 & 金田家@ラースタ 

雪なんて関係ないさ、今日も麺ドラ行くぜデストローイ! と昨夜までは思ってたんですよ。今朝玄関を開けてみたら、アスファルトが輝くように白い。こんな日に普通のタイヤで出かけたら滑って事故るのが火を見るより明らか。というわけで今日は麺ドラを断念、バスで市内を散策する事に。と思ってバスに乗ったら、チェーンのせいで速度は遅めだし車はガタガタ揺れるし。というわけで早々に降りて地下鉄で移動。天神駅で降りようかと思っていたが、ふと思い立って赤坂駅で降りる。こんな日はいつもなら行列の店にも並ばず入れるのでは、と思い、いろんなお店を眺めつつ「ハナモコシ」へ向かう……その途中、気になって検索したら日曜定休じゃないですかガクー。というわけで予定変更、「玄瑛」へ。果たせるかな、先客1名後客3組という空きっぷりでした。オーダーは迷って「潮薫醤油ラーメン」。
16012400.jpg 16012401.jpg
なんだこの麺……極細の縮れ麺は盛岡冷麺のような透明感。食感も然り、この細さの割には過剰なほどの弾力感。まあこれはこれで面白い。スープは和風ダシが利いた深みのある味わい、塩気は控えめだが醤油の風味は心地よい。あとこの店の特徴、オーダー受けてから一杯ごとに仕立てる香味油、そのネギ油の風味もいいアクセント。具はチャーシュー2枚、ネギとカイワレと糸唐辛子。チャーシューは豚トロっぽい部位に炙り目がついていて味付けも濃いめ。ちょい油っ気が強いがそれが気にならないくらいに美味い。最後はスープまでほぼ完食。
2年半振りだとやっぱいろいろ変わってるねぇ。次は「玄瑛流ラーメン」で、麺がどうなってるか確かめてみたいな。

麺劇場玄瑛
潮薫醤油ラーメン 850円 ☆4.0
福岡市中央区薬院2-16-3 11:30~14:30&18:00~翌0:30(日祝11:30~17:00&18:00~22:00) 無休
Facebookあり


「玄瑛」を後にしてさらに南下、薬院大通駅から地下鉄で天神南駅へ。そこから北天神、リバレイン、川端商店街と買い物とかしながら散策。そして二麺目はラースタへ。どこにしようかと思ったが、まあ無難に「金田家」へ。待ちこそいないが9割席が埋まっている盛況っぷり。オーダーはデフォの「黒豚らーめん」、麺の硬さは普通で。
16012402.jpg 16012403.jpg
ちょい待って麺登場。今日は泡立ちがやや弱めか? 麺は細ストレート、これは世間一般で言うところの「硬麺」ってくらいの歯応え。うーむ、観光客も多いであろうラースタだけに、そうなってしまうのかね。スープは後味のいい濃厚豚骨、でもいつもより豚骨のパンチがちょい弱めで、後味の良さばかりが目立ってしまってる感じ。具のチャーシューは薄めのが2枚、歯応えありつつ脂身はとろける柔らかさ、キクラゲはたっぷりの量が、海苔はサイズととろける柔らかさが嬉しい。最後はズズッと麺完食。
「金田家」は美味い、と知ってるからこそ感じる物足りなさ。隣の客(旅行者っぽい)が「これはアッサリだね」と言ってたのが印象的でした。

金田家
黒豚らーめん 700円 ☆3.5
福岡市博多区住吉1-2 ラーメンスタジアム 11:00~22:30OS 年中無休
HPあり

コメント

>不要不急

>そーげんさん
>結果的に赤坂からキャナルまで歩かれたんでしようか…

薬院大通駅から天神南駅まで七隈線を使いましたが、天神からリバレイン、キャナル経由で博多駅までは歩きました。
リバレイン近くの博多川にかかる橋の上らへんが吹っ飛びそうな強風で楽しかったです(笑)。

>私は西鉄民族なので今日は元助か今日から日曜営業開始の鶏麺狙いで薬院に行ったものの暴風雪に尻込み平尾に引き返してつけ麺海鳴に行ったら店休、外に出ないで済む大橋の名代で手を打ちました。薄々感じていた天神名代とのスープの違いが分かったのは収穫でしたが、やはり私の場合は不要不急だったようです。

雪と風ではしゃぐあたり、相当自分はガキだなぁと改めて気付かされました(笑)。

>みおせるさんの麺ドラ(麺徒歩?)とはレベルが違うようです(笑)

割と歩くのは好きでして、先日飲みに行った帰りも薬院大通から赤坂経由で地行まで歩いて、その辺で飽きてタクシー拾いました(笑)。

不要不急

結果的に赤坂からキャナルまで歩かれたんでしようか…

私は西鉄民族なので今日は元助か今日から日曜営業開始の鶏麺狙いで薬院に行ったものの暴風雪に尻込み平尾に引き返してつけ麺海鳴に行ったら店休、外に出ないで済む大橋の名代で手を打ちました。薄々感じていた天神名代とのスープの違いが分かったのは収穫でしたが、やはり私の場合は不要不急だったようです。

みおせるさんの麺ドラ(麺徒歩?)とはレベルが違うようです(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2882-9e4d04f7