博多まんまる@筑前町 ~この香りの嬉しいときと嬉しくないとき~ 

魚介塩らーめん 550円 ☆3.5
朝倉郡筑前町中牟田892-6

寝坊である。やむなく近場での麺ドラ。国道386号を南東へ下り、その途中の「博多まんまる」にて一麺目。大佐野の5号線沿いからこっちに移転してきたのが何年前になるかな。あれから何度か前を通ったけど、店に入るのは今日が最初。入口すぐの券売機で食券購入。どれにしようかな……おや、移転前にもあった「魚介塩らーめん」があるな。よし、これだ。麺の硬さも券売機で指定する。看板に自家製麺をアピールしてたので、だったら柔麺だ。
16011000.jpg 16011001.jpg
さほど待たずに麺登場。細ストレートの麺は柔麺にしてはちょい硬め、モッチリ感は感じなくもないってくらい。もっと大胆に茹でてくれていいのにね。スープは魚介メインで、ケモノ系も入ってるかな。節系が強く出た感じで、二日酔いの胃にも落ち着く味わい。香味油も香ばしさが立ってていいんだけど、ゴマ油の風味がちょっと邪魔かな。中華メニューだとゴマ油はいいアクセントになるんだけど、いいダシが出てるこのメニューには余計に感じる。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギ。柔らかいチャーシューが3枚も入ってたのは嬉しいね。
うん、惜しい。とはいえ、デフォの豚骨ラーメンと同じ価格でこの味わいは上出来かも。次は「らーめん」かな、それとも「特濃こってりらーめん」かな。

で、この後行ってみたいなぁって店が思いつかず、今日は一杯で終わりましたとさ。ちゃんちゃん。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2873-1f9e928f