みそ膳 仁科家@和白丘、あともう一軒 

今日はさっそく今年一発目の麺ドラ。とはいえ帰省ラッシュや初詣渋滞に巻き込まれたくないので近場で済ませる。正月なので存分に寝て始動が遅かった、というのも理由ではある。開いてる店に入ろうかくらいの感覚でフラフラと北上し、おっ開いてるぞと飛び込んだのは「仁科家」。メニューを見ると新登場の「伊勢味噌らーめん」ってのがある。豆味噌らしい。面白そうではあるが、俺が気になったのは「焦しみそらーめん」。ここにも焦がし味噌があったのか、じゃあ今日はこっちにしてみよう。
16010300.jpg 16010301.jpg
あら可愛い海苔ですね。麺は中太縮れ、食感的に存在感がありながら余計な演出的要素もなく、スープとの馴染みもいい。スープは赤味噌ベースにピリ辛が加わってるけど、焦がしっぽい感じはそんなにないな。ポッテリ甘めで味噌らしい味噌の味わい。具は炒めたモヤシとわずかにタマネギ、他にキクラゲ、メンマ、チャーシュー2枚、海苔。チャーシューはホロホロの柔らかさであっという間に口溶ける。モヤシやキクラゲはたっぷりの量が嬉しいね。最後はスープの大半まで完食。
うーん。ちょっと焦がしが期待外れだったけど、まあ普通に美味い一杯でした。次は八丁か伊勢かな。

みそ膳 仁科家
焦しみそらーめん 690円 ☆3.5
福岡市東区和白丘4-16-53 11:00~20:40OS 火曜定休(祝日は変更)


さらに北上して、二麺目は某所のパチンコ屋に併設の店「讃岐うどん さぬき庵」。パチ屋併設にはごく稀に絶品店があるし、なんせ店名にダブルで讃岐を謳ってるんだ、と期待しての来店でしたが。
16010302.jpg
堂々の冷凍麺。薬味にショウガでなくワサビ。まあ、うどんメニューに釜玉やぶっかけが無かったり、そもそもうどんより定食メニューが多かった時点で覚悟はしてたんでダメージは軽いですよ。接客レベルには割とガッカリしましたけどね。予想外の梅干しでクエン酸を摂取出来た事は良しとしましょう。わはは。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2869-171f6961