そば季里 史蔵@八女 & 土俵うどん@大木 

今日の麺ドラは筑後方面。まずは「今コレ! '15」蕎麦部門の「史蔵」へ。いつも使っている近くの寺の駐車場が改装工事で使えないので、ちょい離れた指定駐車場(八女伝統工芸館)に車を入れてちょい歩く。先客は2組、だったのだが、直後からどんどんお客さんが入りほぼ満席に。うわぁギリギリやったなぁ。オーダーは「もりそば」か「田舎そば」か迷い、結局「田舎そば」に。ちなみにお値段は同じである。温かい蕎麦茶を啜っていると、さほど待たずに麺登場。
15121300.jpg 15121301.jpg
蕎麦は田舎らしく星が入った、かなりの平打ち。ざらつく食感で荒々しい風味も強く、平打ち独特の食感も面白い。つゆは甘さ辛さはさほど強くなく、ダシが利いてる感じ。多少多めに浸しても、蕎麦の甘さを引き立ててくれる。蕎麦の量も一般的な蕎麦屋よりもちょい多めな感じ。ネギもフレッシュで美味い。麺完食後は蕎麦湯、ちょい濃いめの蕎麦湯でつゆを最後の一滴まで味わう。
夏に来た時も美味いと思ったが、やはり蕎麦の本領はこの時期よな。味はいいし量もあるし、それでいてお値段お手頃でメニューも豊富なこの店。来年以降も是非、積極的に訪れたいモンですな。

そば季里 史蔵
田舎そば 690円 ☆4.5
八女市本町154 11:30~15:00&17:30~20:00 火曜定休(祝日の場合は翌日)


15121302.jpg
二麺目は「土俵うどん」。ピークに当たったようで数組待ちではあるが、まあ折角来たんだから待つ事に。狙いは先日のまかない飯グランプリ受賞作「牛ホルモンうどん 大木町産キノコから揚げ乗せ」である。うどんが平打ち細めんか太めんか選べるが、まあ「土俵うどん」に来たなら太めんよね。
15121303.jpg 15121304.jpg
麺は極太、周りフワッと、芯には粘り腰。いつにも増して腰が強い気がするが、客の回転が速い日曜日だからかな。スープは和風ダシと、ホルモンを煮た汁のミックスかな。油っ気もあって、濃い味ではないがしっかりとコクがある。具はまず牛ホルモンとキャベツ、小さめではあるが10個以上入っていて、余計な脂は落とされていて程よいコク、そしてしっかりとした歯応え。キャベツはトロトロの柔らかさ。そしてキノコから揚げ、これがまた絶品。小さめのエノキのかき揚げはいつも通りだが、大きなシメジ4個はしっかりと下味を付けた上で揚げられていて、これだけで酒が進みそうな美味さ。あと全体に振られたゴマが、ホルモンともキノコとも相性がいい。最後はスープの半分くらいまで完食。
うどんはいつも通りいいし、ホルモンもいいし、キノコはそれ以上にいい。そりゃグランプリ取るよな、でもこんな凝った料理は「まかない飯」としては作らんよな、とか邪推してしまう(笑)。いつまで出してるかわからんけど、来れる人は是非是非。マジオススメですよ。

土俵うどん
牛ホルモンうどん 大木町産キノコから揚げ乗せ 650円 ☆4.5
三潴郡大木町奥牟田604-6 10:30~21:00 木曜定休(祝日は営業)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2859-190a49e8