唐津らぁ麺 むらまさ@唐津 ~癒やしを求めて何故コレ喰った~ 

鶏白湯らぁ麺 600円 ☆4.0
唐津市菜畑3609-2 11:00~15:00(土日祝~20:00) 木曜定休
HPあり

起きたら11時過ぎ。うわぁ、よく寝たモンだ。そして昨日の鯨飲で胃も疲れている。癒やしを求めて西へ、今日の麺ドラは唐津。疲れた胃に優しい味をと考え、「むらまさ」の塩らぁ麺か「関東軒」の和風ラーメンのどっちかにしようと思い、結局「むらまさ」へ。メニューを開くとちょっと替わってるな。HPによると今年2月にリニューアルして味噌らぁ麺が加わったようで。そしてさらに、11月1日に鶏白湯らぁ麺が新発売。値段は塩と同じなんで、だったら今日は「鶏白湯らぁ麺」をオーダー。マー油使用の「辛味」、炙り豚油使用の「厚味」もあるが、まあ普通のでいいや。
15120600.jpg 15120601.jpg
麺は細ストレート、ちょい柔めでモチッとした食感が好みなタイプ。スープとの馴染みもいい。スープは鶏白湯ベースの塩味、丸鶏を10時間炊いたというスープは、サラッとしているが力強い味わい。油っ気も控えめで、鶏ガラのダシを凝縮したような美味さ。そして具がまたいい。チャーシュー1枚は丼の半分くらいのサイズと5mmほどの厚み、肩ロースっぽく肉質と脂身のバランスがいいし、歯応えも味付けもしっかりしている。メンマは極太3本、穂先メンマもいいけどこういう歯応えが力強いタイプもいいね。そして海苔は有明産っぽく、磯の風味が強く口溶けも柔らかい。最後はスープの半分くらいまで完食。
いいね、この新作。濃厚ではないがしっかりしてる感じ。ただ、俺、今日は癒やしを求めて来たはずなのに、なんでパワー系っぽいメニュー頼んじゃったんだろ。つい新メニューを頼んでしまう、麺ブロガーのサガだなぁ(佐賀県だけに!(・ω・)←どや顔)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2855-764380d6