Mahari家@博多駅南 ~何という手作り感!~ 

魚介とんこつしょうゆ 550円 ☆3.5
福岡市博多区博多駅南6-6-10 11:30~14:00&18:00~眠くなるまで
ブログあり

今日のお昼はツイッターで情報を見かけた「Mahari家」。8月から昼営業をしていたようで。住所を頼りに向かってみると……
15111000.jpg
民家の前にぽつんとラーメンの幟と案内看板。民家改造型の店ではあるが、屈んでくぐる入口の向こうには日本庭園風の風景があり、部屋にはカウンターが十数席、そして大きく取られた窓からは手入れされた小さな庭が広がるなど、ラーメン屋とは思えない空間演出と手作り感。店主さんの高いセンスが感じられる。さてオーダーはしょうゆと味噌があるので、しょうゆをオーダー。
15111001.jpg 15111002.jpg
麺は中細の縮れ麺、麺線やや短めで、札幌系っぽいツルツルムッチリとした食感。スープは魚介、豚骨、鶏ガラ、野菜、醤油など、素材のどれもが突出しておらず、しかもみんな控えめな位置にいるようなマイルドさ、なのでゴマや揚げネギまでもがスープの一部としての存在感をみせる。以前福岡にもあった「らーめん山頭火」を何故か思い出したな。具のチャーシューは小さめのが3枚、他にメンマ、キクラゲ、ネギ、そしてたっぷりのハクサイ。まだ走りの時期とはいえ、シャクッとした歯応えと甘い味わいは存在感抜群。あとスープの素材なのかな、挽肉が少々丼の底に沈んでいた。途中で柚子胡椒を頼むと、冷蔵庫から登場。いいね。自家製という柚子胡椒は市販品よりも柚子の香りが鮮烈、ハクサイとの相性も抜群。最後はスープの大半まで完食。
この雰囲気、この味でこの値段ってのは嬉しいね。次はもっとハクサイが美味くなる冬に、味噌狙いで来てみたいな。

ぷち麺にゅーす
ラーメンスタジアム@キャナルシティ、11月28日から12月13日まで、14周年祭を開催。各店スペシャルラーメンが用意される模様。
博多区博多駅前4-4-23-B1F、「ちょっとBAR ROBIN」が平日昼は「めん処 ろびん」として営業中、っぽい感じ(推定混じり)。メニューは「鳥ねぎラーメン(九州醤油味)」600円、麺が普通麺か糸こんにゃくからチョイス。9日から11日までオープン価格500円。
太宰府市宰府1-14-25に「まん月堂」参道店が12月上旬オープン予定。麺中心のレストランだそうで。近くに同名店があるから、もつ鍋チャンポン系のメニューかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2836-719274c7