てーるらーめん てーる10@鳥栖 & 亀吉うどん@田主丸 

今日の麺ドラは福岡マラソンを避けて南へ。一麺目は鳥栖の「てーる10」。狙いはホワイトソース仕立ての「ホワイトてーる」。余所様のブログ記事で、コレにテール肉が入ってたってのと入ってなかったってのを見た記憶があるんで、さて今日はどっちだろうね。なお新メニューで「レッドてーる」が出ていて、トマト仕立てでつけ麺タイプらしい。ふむ、面白そうではある。
15110800.jpg 15110801.jpg
麺は中細で麺線ちょい短め、啜りやすく麺自体の食感も味もいい感じ。スープはサラッとしたホワイトソース仕立て、テールスープの風味は感じないが恐らくベースになっていい仕事をしているんだろう。ブラックペッパーも程よく利いていて、コレは女性にもお子様にも俺にも好まれる味わい。具はシメジ、エリンギ、キクラゲのキノコ3種、薬味はキクラゲの上にチーズ、センターに青紫蘇。テール肉は……入ってませんでした! ノー肉でフィニッシュです! とはいえ、キノコ類はどれもスープと相性がいいし、青紫蘇も意外な事に合っている。でもバジルの方が合いそうな気はするが。
15110802.jpg
麺完食後は小ご飯、上にはさっきのと違う種類のチーズが載っている。スープに浸してリゾット風に。これが合わないはずがない。最後はスープまで残さず完食。
「てーるらーめん」って特性が表に出てないのが惜しいけど、グラタンドリア好きな俺にはツボに入る味わいでした。次はレッド行ってみるかなぁ。

てーるらーめん てーる10
ホワイトてーる 830円 ☆4.0
鳥栖市古賀町15 11:00~23:00


二麺目はこないだ店頭に「新蕎麦」の張り紙を見かけた「亀吉うどん」へ。ここは韃靼そばも名物なんで、店員さんに韃靼そばも新蕎麦なのか尋ねてみたところ、こっちはまだ新蕎麦ではないとの事。じゃあ次回でいいや、今日は普通の蕎麦で「ざるそば」をオーダー。
15110803.jpg 15110804.jpg
おおっ、田舎っぽい力強い蕎麦じゃのう。蕎麦は北海道産、ちょいつなぎ多めっぽい食感だが、星が混じり刺さるような食感と、しっかりとした香りと甘さが感じられる。量的にも物足りなさは感じないくらい。対するつゆは、甘辛強め。特に醤油の風味がダイレクトに出ていて、コレはちょっと苦手な味わい。まあ田舎っぽいといえばそうなのかも。前回来た時はそんなに気にならなかったんで、もしかしたらそうめんに合わせる前提で調味してるのかも。……ていうか今気付いたけど、前回来た時も「てーる10から亀吉」だったんだな。なんたる偶然か。

亀吉うどん
ざるそば 600円 ☆3.5
久留米市田主丸町田主丸468-3

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2835-eaece617