手打ち蕎麦 蕎花@那珂川 ~ゆるりと待て~ 

親子丼セット・もり 1,000円 ☆4.0
筑紫郡那珂川町西畑323-3 11:00~15:00 木曜定休(祝日は翌日振替、積雪などで臨時休業あり)

今日のお昼は新蕎麦の掲示が出てた「蕎花」へ。店内は既に満席、唯一空いてる席も先客の皿が残ってる状態。まあ土曜の12時半過ぎだからなぁ。メニューはこんな感じ。
15103102.jpg
おお、いくつか増えてるな。ちょい遅めのお昼なんでお腹減り気味、というわけで「親子丼セット」を「もり」でオーダー。揚げ蕎麦ポリポリかじりつつ、携帯いじったり窓の外ぼーっと眺めたりしてゆるりと待つ。
15103100.jpg 15103101.jpg
麺はなかなかの細打ち、北海道と長野の蕎麦粉だっけな。甘さはしっかり出てるけど、新蕎麦としては香りはもうちょい欲しいかな。つゆは江戸前の辛口ながら、かえしに負けぬ鰹節の風味を感じる。こりゃ好みの味だな。薬味3種も嬉しいところ、大根おろしとネギの半分を蕎麦と共に味わい、ネギの残りとワサビは蕎麦湯の時に共とする。そして小さめの丼の親子丼、これがまた美味い。ちょいつゆだく気味なのは好みが分かれようが(俺は好き)、ダシの味の強さ、鶏肉の量、タマネギや玉子や鶏肉の火の通し具合など、どれもが丁度いい。最後は蕎麦湯、釜湯タイプで味は薄めだが、その分つゆの味を素直に味わえる。
蕎麦の香り以外は味も量も値段もすべて非の打ち所が無い。ただ一つ難点を挙げるなら、提供の遅さ。先客が3組いたとはいえ、2人で店を回してるとはいえ、注文から提供まで50分待ったもんなぁ。特に今日はハラヘリだったのでダメージ大でした。というわけで、客が少なそうな平日か、11時台の早めの時間に来られるか、あるいは推理小説でもお持ちになる事をオススメいたしますよ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2828-be3cd637