丸福ラーメン@二日市温泉 ~我勝てり~ 

ラーチャン 600円 ☆4.5
筑紫野市二日市西2-3-11 11:00~14:00&17:30~21:00 日祝定休

今日のお昼は長期宿題店、二日市温泉の片隅で営業している「丸福ラーメン」。店頭にはこんな懸垂幕。
15102900.jpg
ほほぅ、創業44年とな。そしてこの店の売りはちゃんぽんか。でも俺の今日の気分はラーメンなんだよなぁとか考えつつ入店。厨房を囲むL字カウンターは8席ほどか、その両端に常連っぽい客。一人は瓶ビールで鶏唐揚をやっつけ、締めにごはんとスープをオーダーするという熟練っぷり。さてメニューを見ると……おっ、ちゃんぽんと同じ値段でラーチャンってのがある! 店主さんに聞いてみると、ラーメンの麺でちゃんぽんだそうで。よし、それだ! 我勝てり!
15102901.jpg 15102902.jpg
麺は細~極細ストレート、軽くスープで煮込んであるのか、ちょい柔めながら味がしっかり馴染んでいる。スープは純豚骨かな、臭みも無くしっかりとした味わいで塩気もきっちり利いている。そこに炒めた具の味が移り、なんとも飽きの来ない、それでいて物足りなさは皆無の絶妙な味わい。具は豚肉、キャベツ、タマネギ、モヤシ、ニンジン、カマボコくらいかな、魚介系は無し。豚肉はウデかな、脂身まで歯ごたえがあって実にちゃんぽんらしい。他の野菜もいい具合に歯応えが残っていて、量もあるのが嬉しいね。最後はスープ半分くらい残して完食。具は一欠片も残さないよ。
客のオーダーが無い時も店主さんは絶えず料理を作り続けていて、どうやら出前メインっぽい感じ。酔客がつついていた唐揚げも美味そうだったし、こりゃ他のメニューも試してみたくなるね。とりあえず次は「焼ちゃんぽん」かな。

夜は姪浜のエスニック新店に飲みに行ってみたのだよ。
姪浜の狭い路地に今年7月オープンの新店「Ethnic Cafe Bo」。カウンター6席にテーブル2卓の小さなお店。周りにエスニック好きがいないから一人で来てみたのさ。
15102903.jpg
調味料からしてエスニックっぽい感じ。
15102904.jpg
生春巻きはハーブがきっちり利いてて、春雨の歯応えが心地よい。タレもピーナツペーストかな、独特な感じ。
15102905.jpg
あったら頼んでしまうえびせん。揚げ春巻きはパクチーと一緒にレタスで包んで。
15102906.jpg
今日のお勧めから、牛タンのタコス。ライムを搾っていただく。これ美味い! 牛タンにこういう食い方があったかぁって感じ。
15102907.jpg
締めの麺はタイ風焼きビーフンと追いパクチー。ベトナム風もあったけど辛いそうなんでこっちにしてみた。モチモチの平打ち麺に、ニョクマムの風味とライムの酸味、具は豚肉に海老にニラにモヤシにパクチーなど。量もたっぷりで、やむなく追いビールを頼んだほど。メニューはそんなに多くないけど、ツボを押さえた味付けが俺好み。来年あたりから夜の営業時間を抑えてランチメインにしたいとの事、是非ランチでもまた伺ってみたいね。

Ethnic Cafe Bo
福岡市西区姪の浜3-4-31 18:00~22:00

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2826-01c4d2de