フードイベント目白押し 

今週末の福岡はフードイベントが目白押しです。福岡市役所ふれあい広場では「アジアンパーティ」、天神中央公園では「福岡うまいもの大食堂」、鳥飼八幡宮では「肉フェス」。なんで違う週に分散してくれんかったとかいな、と落涙する人も多かろう。まあどれも3~4日開催なんで回ろうと思えば全部回れるんだけどね。というわけで今日は麺狙いで回ってみたよ俺。まずは「肉フェス」。麺メニューは俺が見た限りでは汁無し担々麺とソーキそばの2つ。汁無し担々麺の方を頂いてみましょうかね。店名は「brick」、大名にあるお店のようです。
15101000.jpg 15101001.jpg
麺は平打ちの中太麺、モッチリした食感で味の絡みもいいし麺自体の味もいい。タレはゴマの濃厚な美味さと甘さに唐辛子系の辛さ、そしてミルでゴリゴリ挽いた山椒のシビレがまたいいね。具は上質な豚肉のミンチとゴマと糸唐辛子、肉の量も多めで満足感がある。麺の量も十分、お値段800円はお高めだがお祭り価格としては納得の範囲内
調べてみたらこのお店、パーティ向けレンタルスペースみたいな感じみたい。なのにこの上質な麺、恐れ入りました。次回もまた出店して下さいますかね?

brick
霧島山麓SPF豚の汁無し担々麺 800円 ☆4.0
福岡市中央区今川2丁目1-17 鳥飼八幡宮(肉フェス) 10月12日まで


続いて「福岡うまいもの大食堂」へ。ぐるっと回ったが、ちょっと麺がパッとしない。続いて「アジアンパーティ」へ。いくつかある麺の中から選んだのが「秀ちゃんラーメン」の「トムヤムクンラーメン」。だが後に俺はこの選択を後悔する事になる。
15101002.jpg 15101003.jpg
だってむっちゃ辛いんやもん。麺は黄色さ強め、「博多つけ麺秀」とかで使ってた麺かな。ムッチリ感がある中細縮れで濃厚なスープの中でも存在感がある。スープは、まあとにかく辛い。唐辛子系の辛さの奥にココナッツミルクの風味が感じられる。ベースが豚骨かどうかはわかんない、そんくらい辛すぎ。具は殻付きエビ、パプリカ、ベビーコーン、白髪ネギ、パクチー。野菜類は普通にいい感じなんだけど、いただけないのが殻付きエビ。殻入れの皿も、お手ふきもナフキンも何もないのにどうやって食べられようか。それでもお箸で分解を試みて半尾分くらいは食べられたけど残りは断念。
「秀ちゃん」ほどの経験豊富な店だからこそ、エビの処遇は考慮に入れて欲しかったかなぁ。いっそ「ダシ材なので食べないで下さい」と言ってもらっても、それはそれで納得だったけどさ。

秀ちゃんラーメン
トムヤムクンラーメン 800円 ☆3.0
福岡市中央区天神1-8-1 福岡市役所本庁舎西側ふれあい広場(Fukuoka Asian Party) 10月11日まで


ぷち麺にゅーす
博多区祇園町3-11の「sakabar 親」って店がお昼は「スープカレーだいぼー」として営業中。そこのメニューに「野菜スープカレー」750円の他に「カレーつけめん」800円なんてのが。ランチ営業時間11:45~14:00。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2815-db904903