第3回みおせるさん東京で麺食べる・初日 ~福岡で2店目・東京でセカンドブランド~ 

ちょいと東京行ってきます。遅めの時間の飛行機なんで、途中で博多駅に寄って軽く腹を満たしておきましょう。というわけで「博多めん街道」に今月オープンした「支那そば 月や」へ。店屋町にある店の2号店が登場ですよ。オーダーはこちらの店限定の「かぼすそば」。基本的には本店至上主義の俺ですが、支店限定メニューがある場合はその限りではございませんよ。
15100200.jpg 15100201.jpg
麺は平打ちの太縮れ麺、実にいい食感で、誤解を覚悟で言えば「どん兵衛うどんの最上級」。口当たりも味も極上の麺。一方スープは、九州の醤油を使った甘めの味わい。ケモノ系も和風ダシもさほど強くはなく、九州醤油を表に出したいのかなって印象。具は角切りチャーシュー、メンマ、カボス、海苔、カイワレ、カボス、ネギ。この中で一番存在感があったのが、粗みじん切りのネギだったりする。チャーシューはホロホロに柔らかく、でも量はそんなに多くない。カボスは最初は沈黙を保ち、ようやく終盤に酸味と苦味を発揮する。カボスは厚みがあるとはいえ3枚、この店のデフォから+150円、本店から+300円でコレはちょいと寂しい気がするね。
んー、正直、本店の味とコスパを知ってるんで、コレは物足りないと言わざるを得ない。とはいえ、ココで「月や」の味を知って、本店に足を運ぶ人が増えたらいいなぁとも思いました。

支那そば 月や
かぼすそば 800円 ☆3.5
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2階 博多めん街道 11:00~23:00 無休
Facebookあり


そして東京へ。今回の宿は西五反田。というわけで晩飯は五反田駅高架下にある「きみはん」五反田店。あの「つけめんTETSU」のセカンドブランドだそうで。ちなみにお隣の「おにやんま」は21時過ぎなのに10人近い待ちの列。流石です。まあこちらも数人の待ちがあったりなかったりの盛況っぷり。瓶ビール、皿ワンタン、中華そば塩の食券を買って店内へ。
15100202.jpg
ビール飲みつつ、ここで失態である。携帯の電池が切れた。皿ワンタンと中華そばの写真が撮れん。とりあえず携帯バッテリーで充電してるが、料理は運ばれてくる。しゃーない食おう。皿ワンタンは6つ、数種のネギを使ったタレがかかっている。プリプリのエビが美味いし、ネギダレもしっかり美味くてビールが進む。中華そばは中細縮れ麺、結構ハード目の歯ごたえ。ちょっと俺にはハード過ぎかな。スープはベースはすっきり系で背脂追加、塩って割には塩気は控えめ。ケモノ系に和風ダシをプラス、煮干推しにしては煮干より枯節の方が利いてる印象。具は……あ、携帯が復活した。
15100203.jpg
食べかけで済まぬ。具はチャーシュー2枚、メンマ、海苔、ナルト、背脂。どれも水準以上な感じ。ただ背脂が、なんとなく「背脂と揚げ玉のミックス」のように感じられたんだよな。これはまあ、俺の舌の経験値不足のせいかもしれん。あと柚子皮も入っているようで、時々来る爽快感がいい感じ。最後はスープの大半までほぼ完食。
正直な感想としては「美味いけど好みのど真ん中ではない」かな。次があればより煮干を強く利かせたという「梅香るつけめん」頂いてみたいかな。

江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店
江戸前煮干中華そば(しお) 750円 ☆4.0
品川区東五反田2-1-1 11:00~翌4:00(日曜~23:00) 無休
HPあり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2809-8825022a