第2回みおせるさん東京で麺食べる・3日目 ~老舗の新展開・老舗の後継~ 

宿は池尻大橋で連泊。今日は朝食は抜いて午前の講義を受ける。そしてお昼、昨日見かけて気になっていた「TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂」。福岡の人間が東京に行って一風堂系列かよ! と思われる方もおられよう。だが店頭の懸垂幕に載っていたこのメニューがどうしても気になってしまったのだ!
15090600.jpg 15090601.jpg
そう、「トマト豚骨」である。麺は東京向けか、加水率高めの細ストレート麺。ムッチリプリッと感があって、博多風ではないが好みのタイプ。スープは一風堂の臭みの無い、でもしっかりした豚骨をベースに、トマトソースが溶け出してくる。豚骨とトマト、イノシン酸とグルタミン酸の相乗効果で美味さがハンパない。トマトの酸味も特に感じず、突飛なようでいて意外と万人受けしそうな味わい。具は柔らかいチャーシュー2枚、モヤシ、プチトマト、豆苗、ブラックオリーブ、青ネギ。どれも美味いが、特に豆苗の食感とブラックオリーブの酸味のアクセントがいいね。
正直言って、コレは福岡に逆輸入すべき一杯ですよ。そんくらい美味かった。期間限定でもいいんで、どうにかご一考いただけませんかね一風堂様?

TOKYO豚骨BASE 渋谷店
トマト豚骨 830円 ☆4.5
渋谷区渋谷1-27-1 11:00~23:00
HPあり


午後の講義にて全講義を終了。その後日本橋に向かい、お出汁いただいたり百貨店眺めてたりしたら飛行機の時間に間に合わない感じになってくる。いかん、油断してたか。というわけで速攻で羽田空港に向かうと、悪天候で出発が20分遅れるとの事。ホッと一安心、麺を喰う余裕が出来た。というわけで向かったのが羽田第1ビル(JAL側)2階にある「羽田大勝軒」。空港であの老舗の後継を味わえる嬉しさよ。
15090602.jpg
というわけでビール600円を味わいつつ待つ。
15090603.jpg 15090604.jpg
麺の量はさほどでもないが、つけ汁の量の多さが嬉しいね。
麺は太麺、冷たいって程でもないくらいの締め具合。食感も柔めで、よくあるゴリゴリなタイプではないけど、味はいい感じ。つけ汁は豚骨と鶏ガラがベースかな、大勝軒特有の酸味や甘みはあるんだけど控えめで、一味のピリ辛も利いて何とも絶妙なバランス。具はチャーシュー1枚、メンマ、海苔、ネギ。このチャーシューがムッチリ食感でジューシーで実に美味い。メンマも甘めの味、食感、共に好みなタイプ。麺完食後はスープ割り、それだけ味わっても美味い和風ダシでつけ汁を割って美味しくいただく。
麺がもうちょっと食感があると嬉しかったかな、でも空港でこのレベルの麺がいただけるのは嬉しいよね。次は「中華そば」いただいてみましょうかね。もちろんビールとセットで。

羽田大勝軒
もりそば 860円 ☆3.5
大田区羽田空港3-3-2-2F 羽田空港第1ビル 10:00~19:30OS

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2790-ae7974b2