第2回みおせるさん東京で麺食べる・2日目 ~蕎麦・蕎麦・バジル~ 

今回の宿は池尻大橋。早めに会場がある渋谷に移動し、朝食をいただきに「本家しぶそば」へ。店に入ってすぐのレジで「冷やしかき揚げそば」の食券を購入。同時にレジ店員さんが厨房にマイクでオーダーを通す。水がセルフである事に気づいた俺が水をコップに汲んでいる間に、すでに店員さんが俺の蕎麦を持ってきていた。あわてて席に座る俺。立ち食い席もあるけど椅子席が空いてたからね。
15090500.jpg 15090501.jpg
星が入った蕎麦は程よい太さ、福岡の蕎麦屋の蕎麦には及ばないが、福岡のうどん屋の蕎麦よりは格段に美味い。風味はそこそこだが食感がいいんだよな。つゆはやや辛め、甘さもあるがすっきりしている。大きさも厚みもあるかき揚げはほんのり温かい。サクッとからガリッとの間くらいの歯ごたえで、タマネギを筆頭にいろんな野菜の甘さが楽しめる。ワカメはザックリとした食感で、ネギは白ネギをやや厚めに刻んである。そっか、関東は白ネギなんだな。最後は残ったつゆに蕎麦湯を注いで楽しむ。
うーむ。この値段でこのレベル。どうにか福岡にも立ち食い蕎麦ブームが起きんモンかのぅ。無理か。福岡にはウエストがあるからなぁ。

本家しぶそば
冷やしかき揚げそば 480円 ☆3.5
渋谷区渋谷2-24-1-2F 7:00~23:00(土日祝~21:00) 無休
HPあり


さて渋谷の会場で講義を受けてお昼休み。お昼は近所の「はやし」……に行ってみたが大行列。昼休みは1時間なんで待ってたら間に合うかわからん。やむなく断念、近所を回り、結局「富士そば」道玄坂店へ。何故だ。何故かというと、一度関東の「コロッケそば」を食べてみたかったからである。季節限定っぽい「冷やしパクチーそば」にも惹かれたが初志貫徹。
15090502.jpg
うむ、つゆが黒い。これよ、これを食べてみたかったのよ。蕎麦は程よい太さ、福岡のうどん屋の蕎麦よりは美味いが「しぶそば」程ではないな。つゆはかえしの醤油風味がキリッと利いていて、微かにかつおだしの風味。想像してた関東風のそばつゆのイメージ通りの味やね。コロッケはジャガイモにミックスベジタブルが入っていて、素朴な味わい。つゆの味を吸って柔らかくなるコロッケを、崩れる前にいただく。具は他にザックリとした歯ごたえのワカメと、白ネギ。朝と同じだ。
江戸前のコロッケそば、堪能。これはこれでいいモンだな。しかも24時間営業で、あちこちに店があるってのもいい。どうにか福岡にも立ち食い蕎麦ブームが起きんモンかのぅ。無理か。福岡には資さんがあるからなぁ。

名代富士そば 道玄坂店
コロッケそば 400円 ☆3.0
渋谷区道玄坂1-5-3 24時間営業
HPあり



15090503.jpg
午後の講義を終え、渋谷ヒカリエで「D&DEPARTMENT」が開催している「47麺MARKET」を見に行く。福岡代表は「うまかっちゃん」ではなく「マルタイ棒ラーメン」であった。このイベントの本と自分用土産を購入。その後「ラーメン凪 豚王」へ。凪グループは煮干ラーメンと豚王の2ラインになってるんだな。で、渋谷にはどっちもあるってのがラッキーポイント。券売機を見ると「豚王」を筆頭に「赤王」「黒王」「翠王」などが並ぶ。ああ、コレはアレかと、「翠王」の食券を購入。
15090504.jpg
別料金で瓶ビール(プレモル小瓶400円)を頼み、飲みつつ待つ。
15090505.jpg 15090506.jpg
ね。以前ラースタで出してた「ジェノ豚」のブラッシュアップだ。多分。麺は細ストレート、細さの割にはかなりのプリッと感が楽しい。スープは臭みがない、でもしっかりとした豚骨がベース。その上にジェノベーゼソースと粉チーズが浮いている。豚骨とバジルの愛称は相変わらず抜群、チーズのコクも加わって、麺も進むしビールも進む。レアな感じのチャーシューも何枚か入っていて、ジューシーさが実に美味い。そしてコッソリ佇むピリ辛ダレ、これが辛いだけでなく美味さも強く、インパクトがある。気づかなかったから一口目にはビックリしたけどさ。最後はネギやキクラゲも残さず掬い取る。
以前食べた「ジェノ豚」をさらに上回る美味さ、まあお値段はするけど良い機会であった。また何らかの機会で、福岡で食べる機会を得られたら嬉しいね。

ラーメン凪 豚王 渋谷店
翠王 910円 ☆4.5
渋谷区東1-3-1 11:00~翌2:30OS(日祝~20:30OS)
HPあり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2789-2fba3ba5