ラーメン屋 游@荒江 ~麺の一手間の勝利~ 

豚そば 700円 ☆4.5
福岡市城南区荒江1-23-27 11:30~15:00&17:30~23:00 木曜定休
HPあり Twitterあり

今日のお昼は「游」。9月に入ったんで夏メニューも終わってるかもしれんと思いつつ店に入ると……よかった、まだやってた。というわけで念願だった「豚そば」をオーダー。なんでも沖縄そばっぽい感じらしい。携帯いじりながら調理過程をなんとなく見てたら、茹でた麺を一度流水でしっかり洗い、もう一度温め直している。ぬめり取りかな。
15090100.jpg 15090101.jpg
麺は平打ちの中細麺、同じく夏メニューの「游のまぜ麺」「冷やし中華」と共通かな。ムッチリとした腰を感じる歯応えで、シュルッと滑らかな口当たりが実にいい感じ。あの「洗い」がこの食感のキモなんだろうな。スープは豚骨清湯とカツオダシのブレンドだそうで、コクがありつつ香りが華やかで、味が深いのに後味はスッキリ。塩気はかなり控えめ。具は肉が2種と小口切りの青ネギ、このネギって多分このメニュー専用じゃないかな。肉は「バーナーで炙った皮付き三枚肉チャーシュー」と「濃い味で煮込んだソーキ」が2枚ずつ。チャーシューはしっかり歯応えの肉質とムチッとゼラチン質の皮目の食感がいいし、ソーキは全体的にホロホロだけど軟骨はちょいと歯応えが残ってるのがまたいい。めったに使わない紅ショウガも、これだけ沖縄そばっぽい味だったら思わずちょいと入れてしまう。最後はスープまで完食。
しっかり研究された、洗練された味って印象。特に麺は沖縄そばより好みな感じ。ホント、この店の引き出しの多さには驚かされるばかり。次は恐らく夏メニューと入れ替わりで復活するであろう「チャンポン」かな、でもその頃には更なる新メニューが出てそうな気もするな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2786-3294a3b4