みおせるさん東京で麺食べる・二日目 ~うどん・煮干・パクチー~ 

今回の宿は五反田。今回の東京行きにあたって某山田さんに教えていただいた麺屋の中に五反田のうどん屋があり、しかもそこは朝7時から営業している。となるといつもは喰わない朝食を喰うのもやぶさかではない。というわけで早めに宿を出て向かったのは「おにやんま」。店頭の券売機で「冷並盛とり天ぶっかけ」の食券を購入して店内へ。コの字のカウンターは10人は入れなそうな狭さ、その中で店員さんが休むことなく天ぷらを揚げうどんを茹で席を片付け時間が経ったうどんを捨て俺の前にうどんを出してくれる。
15082900.jpg 15082901.jpg
麺は平打ち気味でそんなに太くはない。食感はなんというか……絶妙。柔らかめなんだけど弱くはなく、しなやかで粘りがある。一般的な極上の讃岐うどんが剛の腰なら、これは柔の腰、コレ好きやわぁ。そして冷たいつゆも、キリッと利いたイリコの風味と、ちょい強めの塩気がこれまた絶妙。ぶっかけというよりは冷やかけっぽい味。さらに鶏天は3つ、これもほぼ揚げたてのようで、サックリした衣とジューシーな鶏肉が実に美味い。夢中にズビズバ啜り一気に完食。
いやホント美味かったです。しかもコレが420円とかホントありえへん。しかも早朝から夜中までの通し営業ですぜ。山田さんにはホント感謝です。どうしよう、明日の朝は渋谷で蕎麦の予定だったけど、またこの店に来ようかな?

おにやんま
冷「並盛」とり天ぶっかけ 420円 ☆4.5
東京都品川区西五反田1-6-3 7:00~翌3:00(日祝~24:00) 無休


さて渋谷の会場で講義を受けてお昼休み。お昼は「すごい! 煮干ラーメン凪」渋谷東口店。あれ、「凪」グループはコレメインになったのかな。店頭の券売機で食券を買って店内に入ると、元気な店員さんに味の好みを聞かれる。
15082902.jpg
5項目でカスタマイズが出来るが、全部普通でオーダー。一番最後の「海の辛銀だれ」が気になるな。
15082903.jpg 15082904.jpg
麺は太縮れで麺線短め、歯ごたえも麺自体の味もいいね。スープは醤油風味で煮干しがハンパなく利いているが、磯臭さやえぐみなどは皆無。よほど良い煮干しを、よほど良い煮出し方してるんだろうなぁ。油っ気も程よく、あまり好きじゃない太目のネギもこのスープとは相性が実にいい。具のチャーシューもレアな感じでモッチリとした食感、ジューシーな味わいが抜群。「海の辛銀だれ」は煮干しを辛めに炊いたのかな、これが程よいピリ辛で、煮干しも硬すぎずいい食感で味もいい。そしてピロピロの麺生地、「一反も麺」でしたっけ。麺の幅が、というよりは、広げたら丼を覆いつくしてお釣りが来そうな大きさ。これはおふざけにも程があると思います(笑)。最後はスープの大半まで完食。丼の底には「我が煮干に一片の悔いなし」と書かれてました。
まあこういう極端な麺は、福岡じゃなかなか食えませんからな。是非ともイベントとかで食べる機会があれば嬉しい限りです。

すごい! 煮干ラーメン凪
すごい煮干ラーメン 820円 ☆4.5
東京都渋谷区渋谷3-7-2 11:00~翌1:00(日祝~22:00) 無休
HPあり


午後の講義を終え、渋谷から一駅の所にある長らくの宿題店へ。それは「一風堂」南青山店に併設、というか店舗内別室で営業している「蕎麦COMBO WATANABE」。豚骨つけ麺の蕎麦やパクチー蕎麦が喰える店ですな。俺の狙いはもちろん「パクチーソバ」、さらにトッピングでパクチーを追加という暴挙に出る。これが旅人の思い切りよな。
15082905.jpg
まあ、まずはハイボール360円とおつまみチャーシュー200円でお疲れ様の乾杯。飲みながらゆるりと待つ。
15082906.jpg 15082907.jpg
わはは、見よこのパクチーを。少々ミズナが混じっちゃいるが、8割を超えるパクチー率よ。麺は、まあ普通の蕎麦かな。風味は物足りないけど食感はなかなか。つけ汁はカツオ出汁ベースの温かいもの、細かい背脂とかも加わってコクもキレも感じる美味さ。具は鶏団子1個、柔らかくて美味いね。そしてパクチー、コリアンダー、カメムシ草! フレッシュで鮮烈なあの香りよ! つけ汁との愛称もいい感じ。中盤はレモンを絞ってエスニック感を増し、終盤はオリーブオイルをかけて意外な相性の良さを楽しむ。麺完食後は蕎麦湯を楽しむが、ここでレモンの風味が意外と邪魔に感じる罠。
いやぁパクチー堪能しましたよ。次があれば豚骨つけ麺の「つけソバ」かな。もちろん、パクチートッピングで。

蕎麦COMBO WATANABE
パクチーソバ+パクチー 890+200円 ☆4.0
東京都港区南青山3-8-37-B1F 11:00~23:00(日祝~22:00) 無休

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2783-b50de4e0