さぬきうどん 誠屋@曰佐 ~完璧超人か~ 

冷やしかけうどん+姫アマエビかき揚げ 350+250円 ☆4.5
福岡市南区曰佐4-39-30 11:30~14:30OS(日祝~15:00OS)&18:00~21:30OS 火曜定休(祝日は翌日振替)
ブログあり

15081300.jpg
今日のお昼は「誠屋」。開店10分後くらいの入店だが、入口左手のカウンター席にはいろいろ荷物が置いてあり、その後レジ前に仕出しの大皿が並ぶ。お盆にはそういう注文も受けてるのか、と思っていたが、レジ横にはシフォンケーキとか水饅頭みたいな甘味も置いてたりする。もはやうどん屋の余技の域を超えている。なんだ完璧超人か。
15081301.jpg 15081302.jpg
讃岐うどんにしては細めの麺は、茹でたてであろうしっかりエッジが立っており、噛みしめれば「硬い」という印象は皆無の粘り腰。それは弾力感とはまた違った、絶妙なる抵抗感。以前よりもさらに絶妙さが増した気もする。冷たいすめは昆布やイリコや節系など、ダシの風味がふんだんに感じられる。イリコの金気はほぼ感じないが、伊吹島のイリコを使っているそうで、うまみだけを上手に抽出しているのかも。終盤にショウガを溶き入れると、さらにさわやかさが増す感じ。ただ今日のネギは何故か俺の好みじゃない感じだった。なんでやろ。
15081303.jpg
トッピングの姫アマエビかき揚げは、ほぼエビと等しい厚さで広く揚げられている。殻付きながら殻の固さはほぼ感じず、その香ばしさは某「やめられない止まらない」お菓子をさらに上質にさせた感じ。そして量も十二分、上手にうどんと食べ合わせたつもりが、麺完食後にもかき揚げが一口余るほど。最後はすめまで完食。
ネギが好みじゃなかったって以外は、味については非の打ち所も無く、さらに言えば店員さんの元気の良さも以前以上に好印象。そしてメニュー豊富でお値段もお手頃と「うどん屋」に求めたい要素がほぼ完璧。以前から推していたこの店がさらに好きになった今回の訪問。次こそ念願のカレーうどん頂いてみたいな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2772-12da0e77