宮崎商店@小郡 & 麺屋ここいち@久留米 

今日の麺ドラは小郡から久留米へ。まずは小郡に先日オープンした新店「宮崎商店」。以前ここにあった「平乃家」の居抜きに近い形か、入口正面には券売機。ランチセットがお得になってますと店員さんに言われるが、まあいつも通り「ラーメン」単品の食券を購入。ちなみにメニュー構成は標準的な豚骨ラーメン屋タイプ。餃子とか炒飯とか。渡し際に麺の硬さ聞かれたんで、普通でお願いする。後ろの方にお漬け物ありますのでご自由に、と店員さんに言われて見に行くと、辛くない高菜と沢庵が。ゴマを擂ってポリポリつまみつつ待つ。
15080200.jpg 15080201.jpg
麺は細ストレート、やや加水率高めなのかプニッと感がわずかにある食感。スープは白濁クリーミー系というか、ポッテリとした豚骨の甘さが強く出ている感じ。濃厚ではないがしっかりとした味わいで、油っ気も無いが食後には唇が少々ペタペタする。塩気も控えめなんで、良く言えば優しい味わい、悪く言えば味の締まりが弱い。具のチャーシュー2枚は大きさも厚さもそれなりにあり、ホロホロに柔らかく味付けは薄め。海苔も口溶けのいいタイプ。量的には、まあ普通くらいかな。
特徴は薄いが出来が良くて万人向けな印象、そのためか家族連れが多く訪れていた、ていうか一人客は俺だけ。今後も息の長い店として、地元の皆さんに愛される店であり続けてもらいたいモンである。

宮崎商店
ラーメン 580円 ☆3.5
小郡市小郡1284-1


二麺目はさらに南下、久留米は国道3号沿い。カレーチェーン最大手「CoCo壱番屋」が展開するラーメン屋「麺屋ここいち 元祖尾張中華そば 久留米苅原店」へ。中華そばとカレーラーメンがメインの店で、その辺は「カレーラーメン語らせたら福岡で一番の方」をご参考に。俺の狙いは夏季限定の冷やしラーメン「涼風中華そば」である。券売機で食券を買い(ちなみに±100円でサイズ違いもあります)店員さんに渡すと、ランチタイムはごはんと漬け物セルフでどうぞ、だそうで。へぇ、この手のサービスは平日のみってのが定番だが。ありがたくごはん少々と漬け物たっぷりいただいてポリポリつまみつつ待つ。
15080202.jpg 15080203.jpg
麺は中細の弱縮れ、冷たく締められてムッチリツルッとした楽しい食感。冷たい、だがキンキンってほどではないスープは、中華そばのスープがベースかな、濃厚ではないがコクとキレがあるスッキリとした味わい。鰹オイルを使ってるからか、和風っぽさも感じたな。具のパストラミ鴨肉は、よくある市販品よりはちょっとジューシーさがある。半熟煮玉子半分はかなり濃いめの味が好みなタイプ、キュウリはスープとも合ってるし、アオサは磯の風味と歯応えがいいアクセントなんだけど、茹でモヤシは正直、無い方がいいかも。スープの味と馴染まんというか、スープの味を薄れさせてる気さえしてしまう。
15080204.jpg
麺完食後はもちろんコレですよ。テーブルオプションのゴマ油をちょいと垂らしても合うね。
まさかココイチがこんなメニュー出してくるかって感じの一杯でした。もしかしたらテーブルオプションのカレースパイスとかも合うかな。合うかも。よし、今度は小サイズをモヤシ抜きでオーダーして試してみよっと。

麺屋ここいち 元祖尾張中華そば
涼風中華そば 670円 ☆4.0
久留米市国分町1527-1 11:00~23:00 無休
HPあり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2763-9e1d8ac9