博多水炊き とり田@下川端町 ~恐るべき「とり」の美味さ~ 

冷し担々麺 950円 ☆4.0
福岡市博多区下川端町10-5 11:30~21:30OS 無休
HPあり

今日のお昼は博多座裏の「とり田」博多本店。どっかのブログで見たネタかとは思うが、夏季限定で「冷し担々麺」やってると聞いたんで。店頭にあるメニュー表には確かに「冷し担々麺 880円」の文字が。安心して入店し、安心してオーダーする。辛さが選べるんで3辛で。待ってる間、他にどんなランチがあるのかメニューを改めて見てみると「冷し担々麺 880円税別」……あっ……。
15071400.jpg
まずは水炊きスープが登場。嬉しいねぇ。味はかなり濃厚でコラーゲン感が強く、塩気はごく控えめ。ミルキーと表現したくなるほどのとろみがある。途中で柚子胡椒を入れてもまた良し。飲み終わってちょっとして麺登場。
15071401.jpg 15071402.jpg
麺は中細の弱縮れ、玉子麺っぽいプリッとした歯応えと跳ねるような食感がいい感じ。スープは練りゴマかな、ゴマの風味がかなり強く、なのでベースはちょっとわからず。微かに酸味もあり、辛味はゼロ。そう、辛味は上からやってくるのだ。具は鶏ムネ肉、アボカド、ミニトマト、絹ごし豆腐、ミョウガとカイワレ、その上に辛味。驚くべきは鶏ムネ肉、厚め小さめで5,6枚ほどだが、これが驚異的フワフワ食感。過去俺が喰った鶏ムネ肉の中でも3本の指に入る美味さ。流石は店名に「とり」を頂くだけあるぜ。他の具もそれぞれ美味いが、アボカドと豆腐に関しては担々スープとそんなに相性いいわけでもない気もするな。そして辛味、唐辛子とゴマと揚げた香味野菜かな、スープに入れれば辛さと香ばしさが加わり、溶け込むにつれてそれらがだんだん強くなっていく。最終的には麺完食後もスープ飲み干せないくらいの辛さであった。
やー、流石の名店の流石の美味さでした。水炊きスープも嬉しかったしね。あとは出来れば、メニューを税込表示にして頂けたら……。

ぷち麺にゅーす
西区周船寺3-10-4、パチンコファクトリーに併設する形で「辛麺屋 桝元」玄風周船寺店が7月30日オープン予定。プレオープンとして27日28日両日は先着100名のみ無料試食あり。
お店の公式ブログによれば、「中華そば行徳家」しばらくお休み致しますとの事。場合によっては移転もあるかって感じで心配ですが、どうかお早めの帰還を祈るばかり。

コメント

こんばんは~。いつもコメントありがとうございます~。

>水炊きスープおいしそうですね!
>鶏系のダシ系は大好きなんでなおさらです

濃厚コッテリな水炊きが好きな人にはたまらん味かと思います。

>本題ですが

そういやこないだ通りがかった時に、テナント募集の張り紙が消えてたんで、
借り手が付いたのかと楽しみにしてました。
どんな店でしょうね、機会を見て行ってみたいと思います。
いつもながら情報ありがとうございます~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2750-80ce1f5a