一風堂@姪浜 ~コンセプトは素晴らしい~ 

博多細つけ麺 780円 ☆4.0→3.5
福岡市西区福重5-4-14 11:00~24:00(金・土・祝前~翌1:00)
HPあり

今年も6月から、一風堂の一部店舗で「博多つけ麺」を発売開始。だが去年と同じモノっぽかったんでスルーしていた。ところが突然「博多細つけ麺」にリニューアルして7月7日から発売すると発表。そりゃ面白そうじゃん。というわけで行ってみたのは姪浜店。奇しくも去年「博多つけ麺」を食べて以来の来店である。オーダーはもちろん「博多細つけ麺」、並盛で。あとクーポン使って半熟塩玉子もお願いする。
15070900.jpg 15070901.jpg
麺は豚骨用と同じであろう細ストレート麺が100g×2玉の200g。きっちり冷たく締められていて、ムッチリザクッとした歯応え、そして細麺ならではのつけ汁の抜群の絡み。俺は元々細麺のつけ麺が好きなんで、これは実に嬉しい味わい。対するつけ汁は、白丸用の豚骨に油っ気と元ダレを多めにした感じかな。臭みがなくまったりと甘い濃厚豚骨はなんとも一風堂らしい味わい。具は拍子木に切られたチャーシューとオリーブ、みじん切りのタマネギと青ネギ。オリーブオイルも入ってるそうだけど味的にはわからんかった。チャーシューは結構な大きさでゴロゴロ入ってて嬉しい。オリーブの実はアクセントとして面白いかも。麺を完食する頃にはつけ汁がほとんど残ってなかったんで、そのままいただく。なのでスープ割りがあるかどうかは不明。
流石は一風堂、細麺+純豚骨のつけ麺をこのレベルまで作り上げる地力よな。しかしここで言いたいチョッチュね。麺の器の下に入ってた2玉目(1玉目と2玉目の境は意外とわかりやすい)、これがキンキンに冷やされてた上に水切れが悪かったモンだから、終盤はつけ汁がかなりの早さで冷える薄まる(去年のブログ記事見たら「水切れがイマイチ」と書いてあったんで、姪浜店独特の欠点なのかも)。それと食べ始めてすぐ気付いたんだけど、半熟塩玉子が忘れられてる……orz

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2747-31c0b187