福岡麺通団@渡辺通 ~憧憬の味~ 

魯肉うどん(並)+替え玉 480+110円 ☆4.5
福岡市中央区渡辺通4-11-3 11:00~24:00(日祝~23:00) 年中無休
HPあり

昔からグルメ本とかによく載ってて、美味そうだなと思いつつも一度も行けていない店「檳榔の夜」。その店が「福岡麺通団」とコラボして、看板メニュー「魯肉飯」を元にした「魯肉うどん」を提供中。期間は今月末まで。あちらこちらのブログでも大絶賛、行かねば行かねばと思いつつ足を運べず、このままでは喰い逃してしまうと今日は仕事を引っ詰めて食べに来ました。間に合って良かった。サイズは並で、冷か温か選べるんで温でお願いする。今日に限っては天ぷらもおにぎりも不要よ、フッ。それどころかネギやショウガすらも不要である。
15062500.jpg 15062501.jpg
まずはうどんを一啜り。釜揚げではなく一度締めた麺の温め直しではあるが、タイミングが良かったのかそこそこ腰が生きている。そしてここで衝撃。うどんにタレが絡んだだけなのに激美味! 甘さとアジアンスパイスと肉の風味が濃縮したようなタレがすげぇ俺好みな味わい。もはやうどんとタレだけでも俺は満足かもしれん。続いて全体をザックリ混ぜていただくと……いやいや、タレの味に加えホロホロに柔らかい豚肉の美味さ、酸味と青い風味とザックリとした歯応えの高菜漬け、さらに時折飛び込むパクチーと、全てにおいて俺の好みジャスト。うどんとタレだけで満足とか言ってたさっきの俺を殴りたい。添えられた煮玉子半分も濃いめの味付けでしっかり美味い。ズルズルズルズル食べ進め、あっという間に麺完食。だが具は半分くらい残っている。もちろん具だけ喰っても美味かろうが、
15062502.jpg
ここは替え玉が正解であろう。うどん提供口に丼を持って行って替え玉と告げると、温めたうどん玉を入れてくれる。会計を済ませて、今度はネギといりこだしを入れていただいてみよう。今日はしっかり強めのいりこだしと魯肉の相性は……ゴメン、イマイチ。クセの強い味同士がスポイルされる感じかな。それでもしっかり美味いんだけど、ちょっともったいない事したかな。具までかき取るように完食したら、空いた丼でいりこだしを堪能。これはいつも通り美味い。
想像を軽く超える美味に感動、俺が憧れていたモノはこういう味だったのか。あー、どうにか今月中にもう一度来られんかなぁ(檳榔の夜に行けばいいじゃん、という考えはこのブログ書き終わる直前に思いついた)。

ぷち麺にゅーす
中央区渡辺通2-8-26に「牛すじラーメン照」って店を発見。夜は煮込み居酒屋やってる姉妹店と違って、ラーメン屋として通し営業してるのかな。牛すじラーメン600円、姉妹店よりちょっと安い感じ。

コメント

>博多の屋台あきちゃんが小郡市に移転しました。

どうも、はじめまして~。いつも拙ブログをご愛顧頂きありがとうございます~。
そして麺情報もありがとうございます。さっそく活用させていただきます。
日曜営業だったら自分も近いウチに行ってみたいと思います~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2738-32e76598